やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】アボリジニの力や宇宙人とのハーフ「ヒューメイリアン」

2018年7月27日に放送された
「やりすぎ都市伝説2018年夏」の
簡易的なまとめ記事です。

見逃してしまった場合は、
こちらの記事をご覧ください。

また、今回のスペシャルも
前回のやりすぎ都市伝説SSの内容と
つながる部分が多くありました。

前回の放送の内容は
こちらから確認する事ができます。

2018年春【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポールシフトの影響と異常気象や地震が多発している原因

今回の関さんの放送のテーマは

  • 人間に備わっている力「第7感」=テレパシー
  • 人間と宇宙人の秘密=ヒューメイリアン

それでは、こちらからご覧ください。

SPONSORED LINK



アボリジニと第7感

オーストラリアにはアボリジニという
5万円以上前から住む先住民がいます。

彼らがオーストラリア大陸に渡った
正確な時代はわかっていませんが、
世界最古の民族では?と言われています。

アボリジニが長く生活を送り
独自の文化を作っているにも関わらず
独自の文字を持っていません。

文字の代わりにテレパシーを使って
コミュニケーションを取ってきたのだと
アボリジニの長老が語ります。

ちなみに、アボリジニのテレパシーは
今でも使えるものがいるらしいですし、
超能力者もいるとの事です。

私たち人間は特別な力がない限り
5感を頼りに情報を得ています。

  • 視覚
  • 聴覚
  • 味覚
  • 臭覚
  • 触覚

ごくまれに6感を持つ人間がおり、
6感はいわば「直感」を指します。

アボリジニが使う事ができる力である
テレパシーこそ、本来人間が持つ力で
第7感だと紹介されていました。

謎の存在「ワンジナ」

さらに、オーストラリアの各地に書かれた
壁画について話題が移ります。

この壁画は「ワンジナ」と呼ばれていて
西の部族が数万円前に書いたもので
ワンジナは突然現れて叡智を授けた存在です。

上記の画像を見て頂くと分かりますが、
ワンジナには口がありません。

ワンジナはテレパシーを使って
コミュニケーションを取っていたそうです。

ワンジナは謎の存在であり、
アボリジニの長老が言うには
「ミルキーウェイ」から来た存在との事。

そのため、ワンジナは宇宙人ではないのか?
と考えられているそうです。

口の無い壁画と前回の放送で取り上げた
ギョベクリ・テペで見つかった
口の無い像と共通点があるように感じます。

2018年春【関暁夫のやりすぎ都市伝説】世界最古の遺跡ギョベクリ・テペは宇宙人の技術で作った!?

ちなみに、アボリジニの神話には
「虹の蛇」という神が登場します。

神話では「虹の蛇」が大地を這って
今の世界ができあがったのです。

ここにも関連する点があります。

それがこちらの記事で紹介した
アヌンナキという宇宙人です。

2018年春【関暁夫のやりすぎ都市伝説】人類の起源と宇宙人アヌンナキとは?

SPONSORED LINK



CIAに認められたテレパシーの力

アボリジニの持っているテレパシーは
世界でも注目されています。

スペースX社のイーロン・マスクが
ニューラリンクという会社を作って
人口テレパシーの研究を始めています。

Facebookのマーク・ザッカーバーグも
昨年、テレパシー技術者を求人している事が
明らかになっているのです。

テレパシーなんてないでしょ!?
と思われそうなものですが、
実はCIAで認められているのです。

CIAは過去50年間で1200万件もの
実験をおこなっており、
実験結果が公表されました。

その中にはユリゲラーもおり
彼は本物の超能力者と認められたそうです。

CIAはこういった超能力テスト以外に
UFOに関する情報も公開しており、
宇宙は今後のテーマになりそうです。

CIAがおこなった超能力テスト

1973年にCIAはユリゲラーを
部屋に入れていろいろなテストを行い
能力の確認をしたそうです。

方法は非常にシンプルです。

CIAの職員が紙に絵をかいて
ユリゲラーが透視するというものです。

例えばこちらをご覧ください。

左側はCIA職員が書いたぶどうの絵です。

そして、右側がユリゲラーが透視して
書いたブドウの絵です。

驚くべき事に房の数まで一致しています。

宇宙人とのハーフ「ヒューメイリアン」

先日のやりすぎ都市伝説SSから
「宇宙」が取り上げられています。

今回の放送の「ワンジナ」や
ギョベクリ・テペで見つかった像など
宇宙人らしきものが見つかっています。

今回の放送では、宇宙人と交信できる
ある女性に話を聞きに行きます。

この女性はジェーン・プーリーさんです。

ジェーンさんは2歳の頃にリトルグレイを見て
宇宙船に連れて行かれた経験を持つ方です。

それ以来、8歳、14歳、21歳と
何度もアブダクション(宇宙人による連れ去り)を
経験しているとの事です。

宇宙船は国を覆えるほど巨大で

  • 教室
  • 寝室
  • 研究室

など、様々な施設があり、
宇宙船の中で生活ができるそうです。

宇宙船の中ではポイントで取引され
手の中にあるマイクロチップで記録され
ジェーンさんもチップがあるそうです。

チップで生活を管理する様子は
今の私たちが進んでいる方向性に
非常によく似ていますよね。

さらに、ジェーンさんは
宇宙人と地球人との間に生まれた
子供がいる事を語っています。

これが「ヒューメイリアン」です。

ジェーンさん自身がヒューメイリアンであり
宇宙人との間に3人の子供がいるそうです。

SPONSORED LINK



まとめ

今回のやりすぎ都市伝説の放送は
前回の関さんの特番SSに比べると
若干物足りなさがありました。

以前に比べると都市伝説というよりも
宇宙というテーマになっていきました。

個人的には都市伝説や陰謀論に関して
取り上げてほしいなーと思っています。

あなたは今回の放送はどうでしたか?

あなたはイルミナティカードをご存知ですか?

カードを通じて暗示するイルミナティの未来

イルミナティの悪魔の予言とは?

クリックして詳細を確認する

※Amazonで販売中!



\ボタンをクリックしてSNSで記事をシェアする/

-やりすぎ都市伝説まとめ, 宇宙の都市伝説, 都市伝説
-

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2021 All Rights Reserved.