メディア洗脳

フリーメイソンとワンピースの関係!登場する悪魔崇拝のマーキングや刻印をご紹介

電子書籍出版しました

イルミナティ悪魔の予言とは?

Amazon Kindleストアで販売中です

ボタンをクリックして今すぐ購入する

※応援お願い致します!

世界中でヒットしている、
尾田栄一郎さんの代表作「ワンピース」は
一度は読んだことがあると思います。

尾田さんのワンピースなんですが、
聖書を参考にしている部分が多いため、
陰謀論として取り上げられる事もしばしば。

都市伝説好きとしては、
ワンピースは漫画という楽しみ以外にも、
これはあの話がモチーフだ!という楽しみもあります。

例えば、空島編で登場したシャンドラという黄金都市は、
チベットに存在したと言われる伝説の仏教国
「シャンバラ(シャングリラ)」がモチーフです。

一部では、尾田さんはフリーメイソンでは?
近しい方がアイディアを提供しているのでは?
と考える都市伝説もあるようです。

そこで、このブログでも、
「ワンピース」と「フリーメイソン」の
関係について取り上げていきます。

あくまでも都市伝説ですから、
娯楽の1つとしてご覧ください。

エンタメに含まれるマーキングや刻印

こちらの記事でも取り上げましたが、
人気作品には洗脳が、
隠されている事が多いのです。

いわゆる、ディープステート(支配者層)は、
団体メンバーにしか理解できない、
マーキングや刻印を仕込む事は有名です。

マーキングや刻印を通じて、
仲間へメッセージを届けたり、
情報の受け手に情報の刷り込みをします。

いわゆる、洗脳です。

洗脳というと恐ろしく感じますが、
宇宙人が登場する映画「ET」も
一種の洗脳だと言われています。

今後、宇宙人が登場した場合でも、
映画で存在を伝える事によって、
「こういう存在」と洗脳しているのです。

いろいろな目的や意味があると思いますが、
私たちの周りには、メディアを通じた
洗脳が非常に多くあるのです。

その方法が非常に秀逸であるから、
私たちは洗脳を受けているとは、
夢にも思っていないのです。

漫画だけではありません。

音楽や映画などにも
悪魔の数字などの洗脳が
組み込まれていると言います。

ワンピースを含めて人気作品が、
洗脳の道具というわけではありません。

しかし、今回取り上げるワンピースにも、
秘密結社のマーキングや刻印と思われる、
不思議な共通点が多いのです。

ちなみに、ワンピースは、悪魔崇拝なのでは?
と思われる悪魔目線でのストーリー展開なのです。

悪魔崇拝の目的とは?

そもそも、悪魔崇拝とは、
どんな目的があるのかを紹介します。

悪魔崇拝の目的は諸説あるのですが、
私が調べた中で一番しっくり来た目的は
こちらです。

エンタメにおける悪魔崇拝の要素とは、
聖書と真逆の考えを、
人々に植え付けることです。

例えば、下記が該当します。

  • 神(善)と悪魔(悪)の認識を変化させる。
  • 悪魔のサイン・シンボルを刷り込む。
  • 徹底的に性的に堕落させ、思考する事から遠ざける。
  • 災害や事故の予言し、認知させる。

映画やドラマ、アニメ、漫画を見渡すと、
上記のような作品って多いですよね。

こちらの記事でくわしく取り上げていますので、
合わせてご覧ください。

悪魔崇拝なのか?マンガを使って洗脳するイルミナティの洗脳手口(ドラゴンボール、ワンピース、ナルト)

続きを見る

【1】ワンピースの「Dの意志」とテンプル騎士団の「Dの意志」

ワンピースには「D」の
ミドルネームを持つキャラが
数多く登場します。

この「D」がテンプル騎士団と、
関わりがあるのでは?と言われています。

どういう事かというと、テンプル騎士団の
総長には「D」の名前を持つメンバーが
非常に多く存在しているのです。

ですから、Dの意志とは、テンプル騎士団の意志
と読み取る事ができるためです。

そこで、テンプル騎士団について、
詳しく説明していきましょう。

テンプル騎士団とは?

こちらの記事でもくわしく解説をしていますので、
合わせて、ご覧ください。

フリーメイソンの起源はテンプル騎士団!受け継がれるDの意志とテンプル騎士団の歴史や現在

続きを見る

無実の罪で、弾圧される事になった
テンプル騎士団は、生き延び海賊となります。

テンプル騎士団は、海賊の祖なのです。

そして、テンプル騎士団の団長には、
Dを含む名前を持つ方が多くいます。

そのことからテンプル騎士団の意志は、
「Dの意志」と呼ばれる事があります。

くわしく見ていきましょう。

「D」を持つテンプル騎士団の歴団団長

先ほど、テンプル騎士団の最後の総長
「ジャックドモレー」をご紹介しましたが、
彼には「D」が含まれています。

「ジャックドモレー(Jacques de Molay)」です。

ジャックドモレー(Jacques de Molay)

正しくは、「ジャック・ド・モレー」と表記します。

「ド」は「de」と書くのですが、
テンプル騎士団の総長には「ド」を含む方が多くいます。

  • ユーグ・ド・パイヤン
  • ロベール・ド・クラオン
  • エヴェラール・デ・バレス
  • ベルナール・ド・トレムレ
  • アンドレ・ド・モンバール
  • ベルトラン・ド・ブランシュフォール
  • フィリップ・ド・ミリー
  • オドー・ド・サンタマン
  • アルノー・ド・トロージュ
  • ジェラール・ド・リドフォール
  • ロベール・ド・サブレ
  • フィリップ・ド・プレシス
  • ギヨーム・ド・シャルトル
  • ペドロ・デ・モンタギュー
  • アルマン・ド・ペリゴール
  • リシャール・ド・ビュレ
  • ギヨーム・ド・ソナク
  • ルノー・ド・ヴィシエ
  • ギヨーム・ド・ボージュー
  • ジャック・ド・モレー

テンプル騎士団総長23名中20名が、
「de」を持っています。

「de」については、フランスなどでは
「~出身の」という意味合いが強く、
貴族出身の家柄に多く使われるようです。

テンプル騎士団の総長になる人物は、
やはり貴族階級から
輩出されていたという事でしょう。

背景を考えるなら、「ド=D」が付く方が多く、
総長になっていたとしても
不思議な事ではないかもしれませんね。

Dを持つワンピースのキャラクター

ワンピースに登場するDのつく、
キャラクター一覧がこちらです。

  • モンキー・D・ルフィ
  • モンキー・D・ガーブ
  • モンキー・D・ドラゴン
  • ゴール・D・ロジャー
  • ポートガス・D・ルージュ
  • ポートガス・D・エース
  • ハグワール・D・サウロ
  • マーシャル・D・ティーチ
  • トラファルガー・D・ワーテル・ロー
  • ロックス・D・ジーベック

以上10名が、現時点でワンピースの作中で
「D」を持つ者となり、
「Dの意思を継ぐ者」でもあります。

Dの意志の詳細は、まだわかりませんが、
「Dの一族」は「神の天敵」と言われています。

ワンピースの作中には、様々な神が登場します。

例えば、神の名前を持つ古代兵器である、
「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」も該当します。

このような神と対立していたのか、
権力を持ち、神のようにふるまう天竜人が
Dの一族の天敵なのか…気になるところです。

【考察】Dの意志の意味

元々、漫画などは神話からヒントを得て
物語を作っていく事が多いです。

そのため、特につながりがある、
というわけではないかもしれません。

しかし、今回は何らかのつながりがあるとして、
考察をしていこうと思います。

テンプル騎士団は弾圧される際に、
聖遺物(秘宝)を隠したとされます。

このあたりは映画「ナショナルトレジャー」を
見ると歴史背景が良くわかりますよ。

テンプル騎士団の聖遺物(秘宝)と
ゴール・D・ロジャーが隠した秘宝には
つながりを持たせているのかもしれません。

しろひげとセンゴクの会話から
「誰かが見つけた時に世界がひっくり返る」
という事がわかっています。

そのため、私たちが想像する、
財宝のようなお宝ではないと思います。

歴史や宗教の概念を破壊する、
何かが隠されているのかもしれませんね。

先ほども、お伝えしましたが、
テンプル騎士団は、フリーメイソンの祖です。

彼らは、時の権力によって、
無実の罪で弾圧されてしまいます。

時の権力者に対する復讐を意味する、
何かが「秘宝」なのかもしれません。

また、テンプル騎士団のDの意志は、
「復活」を意味していると言われています。

そのため、ワンピースの中の何かが復活し、
世界を変えるのかもしれません。

【2】ワンピース「麦わらの一味」と13という数字

作中、主人公ルフィの海賊団は
麦わらの一味と言われることが多いです。

なぜ、麦わら海賊団ではなく、
あえて「一味」と呼ぶのかというと、
13という数字にこだわりがあるだそうです。

13=「いち」と「さん」で「いちみ」です。

なぜ、13という数字にこだわるのか?
と、気になりますよね。

「13」という数字にはパワーがあると言われ、
フリーメイソンは好んで使用しています。

また、聖書でも13という数字は、
特別な意味を持っています。

イエス・キリストを裏切ったユダは、
最後の晩餐で13番目の席に座り
13番目の弟子だと言われています。

そのため、西洋では、13という数字を忌み数とし、
使用を避けられている数字です。

※日本でいう4は死を連想させるため忌み数。

ちなみに、旧約聖書において、13番目の天使が
サタンだと言われております。

サタンは、ユダヤ教、キリスト教では神の敵対者、
イスラム教では人間の敵対者とされる堕天使(悪魔)です。

先ほどの章でご紹介しましたが、
麦わらのルフィは、Dの一族であり、
神の天敵ですよね?

ここで考察ですが、私たちが信じる神と悪魔は、
全く逆の概念なのかもしれませんね。

だからルフィは、本来善とされている神を
打倒しようとしているのかもしれません。

【3】戦闘丸と666

ワンピースには戦闘丸という
まさかりを担いだキャラがいますが、
戦闘丸の服に注目してください。

著作権の関係で画像掲載はできないのですが、
画像を検索してみてください。

悪魔の数字と言われる「666」と
「ピラミッドと目」らしきものが
書かれている事に気が付きます。

【悪魔の数字】666=18という数字とイルミナティの陰謀

続きを見る

また、戦闘丸はパシフィスタという、
人間型のロボット兵器の指揮官でもあります。

例えば、こうは考えられないでしょうか。

この人間兵器が比喩的な表現であり、
我々人間が、ロボットのように管理される
兵器として書かれているのでは?

というのも、今ではSNSを活用して、
個人が簡単に情報にアクセスできるようになりました。

つまり、SNSを活用する事によって、
民衆を扇動する事が可能なのです。

実際に、アメリカ大統領選の最中に、
元大統領のトランプ氏の支持者は先導されて、
議会を襲撃するという事件が発生しました。

我々、一般市民を管理する支配者層は、
情報を巧みに操る事によって、思考停止状態にして
ロボットのように操っているとも言えます。

そして、情報を受取った人々の行動の波こそが、
新しい形の兵器として、
描かれているのかもしれません。

【4】ルフィ=ルシファー

【2】の13=一味の部分で解説内容と、
一部重複します。

ルシファーとは堕天使の事であり、
旧約聖書におけるサタンです。

全く違う姿で書かれる事が多いのですが、
実は、ルシファーとサタンは同一視されています。

そして、ルフィとはルシファーを
フランクにした際の呼び方です。

ドレスローザ編の闘技場で
ルフィが使った偽名「ルーシー」も
ルシファーの愛称です。

いろいろな点が符合するため、
意図的に名前を付けられているのかもしれませんね。

ちなみに、ドフラミンゴを倒す際の
「ルーシー」の大合唱はドラゴンボールの
「サタン」コールをほうふつとさせます。

【5】光月一族が石工職人

ワンピースの物語は海賊王になり、
ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を
手に入れる事が物語の主軸です。

ひとつなぎの大秘宝は、
最後の島「ラフテル」にあると言われています。

そして、ラフテルの場所は、
ロードポーネグリフという4つの石版の
結ぶ場所に存在すると言われています。

そして、石板「ポーネグリフ」を作ったのが、
和の国編で登場する光月一族だと判明しています。

光月一族は、代々石を切り出して加工する
石工の一族だった事も、合わせて判明しました。

石工の一族と言えばフリーメイソンですよね。
そして、テンプル騎士団がルーツです。

ワンピースの物語の内容を、
現代に置き換えるのなら、
フリーメイソンは本当の歴史を知るという事です。

ここでいう、本当の歴史とは、
ワンピースの空白の100年の事を指します。

そして、ポーネグリフを作ったという事は、
ひとつなぎの大秘宝の在り処を知っているわけでです。

ちなみに、こちらが光月一族の家紋です。

つると思われる鳥をモチーフにしたデザインです。

鶴の後ろのクロスした骨のようなデザインは、
海賊旗「ジョリーロジャー」に似ています。

ジョリーロジャーは、テンプル騎士団の
最後の団長「ジャックドモレー」の
頭蓋骨と2本の骨がモチーフになっています。

テンプル騎士団と言えば、近代フリーメイソンの祖です。

ここから、読み取るに「日本のフリーメイソン」が、
重要な役割を果たしていたのかもしれません。

日ユ同祖論という都市伝説では、
古代イスラエルの失われた10支族が、
日本にたどり着いたと考えています。

聖書には、世紀末にダビデの子孫から、
救世主(メシア)が現れて、
古代イスラエル民族を救うとされています。

もしかすると、古代イスラエル民族を救う
メシアについて情報を知っているのかもしれません。

また、そのメシアの情報こそが、
ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を
指しているのかもしれませんね。

他にも、一目見た瞬間にJALのロゴに、
かなり似てるなーと思いました。

JALも関係あるんですかね!?

【6】世界政府=NWO(ニューワールドオーダー)計画

ワンピースの世界には、
海軍が中心となった世界政府があります。

まだ不明点が多いのですが、
作中の世界政府は以前あった世界を壊し、
作られたものである可能性が高いです。

ワンピースのDの一族と関わりが深い、
空白の100年の真相を知っているでしょう。

話を戻して、世界政府ですが、
天竜人という特権階級の人美路が
設立に深くかかわっている事がわかっています。

天竜人の明らかになっている詳細はこちら。

  • 800年前に「世界政府」を作ったと言われる20人の王の末裔
  • 聖地マリージョアに住む
  • 一般人の事を「下々民(しもじみん)」と呼ぶ
  • 「一般人と同じ空気は吸いたくない」とカプセルのような物を頭にかぶっている
  • 天竜人は、下々民を殺しても罪にならないなどの治外法権がある
  • 天竜人の奴隷には天竜人の紋章である「天駆ける竜の蹄」が焼印として押される
  • 男性は名前の後ろに「聖」、女性は名前の後ろに「宮」がついている
  • 天竜人の証明チップが存在する

作中でも、傍若無人のふるまいのため、
嫌悪感を持つ方も多いキャラクターです。

本当にめちゃくちゃですからね。

そんな天竜人の一人に「チャルロス」がいます。

チャルロスは「ロスチャイルド」を
アナグラムだと考えていいでしょう。

ロスチャイルド家は、都市伝説好きなら
一度は聞いた事がある名前ですよね。

関連
【総資産1京!?】ロスチャイルド家の家系図と日本とのつながり

続きを見る

陰謀論の中では、ロスチャイルド家は、
世界を経済で支配すると言われています。

一部では、世界を牛耳る「ディープステート」の
中心メンバーだと言われています。

実際に、ロスチャイルド家は、
世界中の中央銀行・通貨発行権を傘下に収め、
莫大な利益を上げていると言われています。

実際に、アメリカの通貨発行権は、
ユダヤ系の金融資本家の銀行10行が持っており、
ロスチャイルド家もその1つです。

彼らは、世界を1つにする世界政府樹立を、
目指していると言われています。

それが、NWO(ニューワールド)です。

世界政府が作る事によって、
世界中の国々に干渉する事ができるため、
統治しやすくなります。

増えすぎた人口のコントロールは、
NWOの目的の一つと言われています。

ワンピースの世界観とNWOを含む、
ロスチャイルド家の陰謀が符合するのは、
非常に興味深いですよね。

【7】ワンピースに登場する悪魔の実

「悪魔の実」は「禁断の果実」を意味しています。

旧約聖書における、
禁断の果実とは、善悪の知識の実を言います。

アダムとイヴはエデンの園にある果樹のうち、
知識の実を食べることを禁じられるが、
イヴはヘビにそそのかされて食べてしまいます。

そして、アダムにも分け与え、彼も食べてしまいます。

これを知った神は、アダムとイブを楽園から追放します。

彼らは死すべき定めを負って、
生きるには厳しすぎる環境の中で、
生活していかなければならなくなります。

神の逆鱗に触れてしまった事から、
「悪魔の実」と表現しているのかもしれません。

ちなみに、主人公ルフィに恋するキャラクター、
「ボア・ハンコック」は蛇姫と呼ばれています。

ペットと思われる蛇も登場します。

蛇と言えばイヴをそそのかして、
禁断の果実を食べさせた犯人であり、
神を激怒させた生物です。

このあたりも、深い関係がありそうです。

以前の章でもご紹介していますが、
ワンピースは悪魔側の視点の内容が散見します。

主人公ルフィは、悪い事をしている描写はありませんけどね。

その事からも、悪魔の実の「悪魔」には、
意味が込められているのかもしれません。

【8】ワンピースのキャラクター

ダビデ王とガープ中将

聖書に登場するダビデ(後のダビデ王)は、
投石機を巨人を倒します。

ガープといえば、投石というか、
大砲を持って投げますよね。

ガープは、この力を使って
ゴールドロジャーを追い詰めたため、
海軍の英雄となります。

ダビデも巨人ゴリアテを倒して、
英雄となります。

ちなみに、ダビデ王はソロモン神殿という
神殿建設のために、石工職人(大工)を集めます。

この時に、組織化された石工職人が、
古代フリーメイソンのの起源と言われています。

フリーメイソンも古代と近代で、
別れているようですね。

我々が、都市伝説で主張しているフリーメイソンは、
近代フリーメイソンの事を言います。

ソロモン王とガープ

ソロモン王は、先ほどご紹介した
ダビデ王の息子です。

ソロモン王は神に知識を求めて、
与えられた偉大な王です。

その知識によって悪魔を召喚し、
従えることができたとされています。

かの有名なソロモン72柱です。

一部ですが、ソロモン72柱の悪魔について、
こちらの記事で紹介しています。

【ソロモン72柱の悪魔】世界的ロックスターが結んだ悪魔の契約

続きを見る

ソロモン72柱の悪魔の中に、ガープがいます。

下記、ウィキペディアからの引用です。

地獄の66の軍団を率いる序列33番の大総裁にして強大な君主。かつては能天使の所属であったとされる。

太陽が南方の星座の方角にある時に限り、四人の強大な王を従えて人間の姿で現れるとされる。

人の意識を失わせたり無知な状態に陥らせる一方、逆に哲学や教養学の知識を与えることもできる。

人同士の愛憎の感情をかき立てたり、彼の主であるアマイモンの支配下にある霊を浄化する方法を彼から教わることもできる。

召喚者の希望で他の術者の支配下にある使い魔を奪い取ったり、過去・現在・未来についての出来事を正確に答え、また召喚者をある場所から別の場所へと瞬く間に移動させてくれる力も持つ。

これにも、深い意味があるのか…謎です。

ガープには、ドラゴンという息子がおります。

ドラゴンは、作中で世界政府を
打倒を目的にする革命軍のトップです。

ちなみに、ドラゴンは空想上の生き物ですが、
蛇を神格化した悪魔の化身とされています。

ドラゴンの顔には、特徴的なタトゥーがあります。

目の上に三角形上のタトゥーで、
フリーメイソンのシンボルマーク、
プロビデンスの目がモチーフかなと思います。

やはり、なぜか、ワンピースでは、
悪魔側の視点でストーリーが展開されています。

やっぱり、悪魔崇拝を
読み手に植え付けるためなのでしょうか?

まとめ

尾田栄一郎さんは陰謀論や
都市伝説が精通していると思いますし、
ネタを提供する人がいるのかもしれません。

都市伝説好きにとって、
ワンピースはただのマンガではなく
メッセージ性の強い漫画のように思えました。

ただし、あくまでも、都市伝説ですよ。

都市伝説好きとしては、
こういう楽しみに方もある
という形でとらえて頂ければと思います。

ワンピースを、もし読んでいない場合は、
ぜひ読んでみてください。

Amazonでワンピース全巻をチェック

電子書籍出版しました

イルミナティ悪魔の予言とは?

Amazon Kindleストアで販売中です

ボタンをクリックして今すぐ購入する

※応援お願い致します!

\おもしろければ拡散お願いします!/

-メディア洗脳
-