https://urbanlegend-jp.com/blog

メディア洗脳

ドラゴンボールは悪魔崇拝なのか?マンガを使って洗脳するイルミナティの洗脳手口

質の高い情報を持つ3つメリット

過去に、このブログでは、メディアと
洗脳という切り口で情報をまとめました。

その時の記事がこちらです。

フリーメイソンとワンピースの関係!登場する悪魔崇拝のマーキングや刻印をご紹介

続きを見る

メディアは洗脳の道具!?GHQの3R・5D・3S政策と戦後のメディアの歴史

続きを見る

この記事では、メディア(特にエンタメ)と、
悪魔崇拝の関係を取り上げていきます。

アニメ・漫画は洗脳のツールなのか?

仮に、私が洗脳する側であれば、
小さい頃から洗脳工作を始めます。

大人になるとたくさんを経験を積み、
疑う事ができるようになります。

しかし、経験の少ない子供の場合、
疑う事を知らないので、
与えられた情報を信じてしまいます。

人間を洗脳していくのなら、
疑う事を知らない小さい時から
進めていく方がいいのです。

義務教育もこの洗脳工作に該当しますが、
より多くの人をターゲットにして、
効率よく洗脳工作を進める方法があります。

そうです。エンタメの活用です。

今は、ネットでたくさんのエンタメに、
すぐに触れる事ができますが、
昔は基本的にテレビか、漫画でした。

私の小さい時は、毎週ドラゴンボールの放送を、
楽しみにしていました。

実は、このドラゴンボールや、
ワンピースと同様に悪魔崇拝なのか?と
思ってしまうシーンがあります。

陰謀論的な頭で考えるのなら、
これらのエンタメ作品は悪魔崇拝組織の
洗脳ツールなのかもしれません。

悪魔崇拝と言えば、イルミナティです。

イルミナティ(悪魔崇拝組織)は、
マンガという関わりやすいメディアを使って、
洗脳する情報を流しているかもしれません。

それでは、私が小さい頃に見た
ドラゴンボールなどのエンタメ作品と
都市伝説のつながりをご紹介します。

悪魔崇拝の目的とは?

悪魔崇拝の目的は諸説あるのですが、
私が調べた中で一番しっくり来た目的は、
こちらです。

エンタメにおける悪魔崇拝の要素とは、
聖書と真逆の考えを、
人々に植え付けることです。

例えば、下記が該当します。

  • 神(善)と悪魔(悪)の認識を変化させる。
  • 悪魔のサイン・シンボルを刷り込む。
  • 徹底的に性的に堕落させ、思考する事から遠ざける。
  • 災害や事故の予言し、認知させる。

映画やドラマ、アニメ、漫画を見渡すと、
上記のような作品って多いですよね。

善と悪の認識を変化されるという点は、
今回ご紹介するドラゴンボールにも
符合する点があります。

ワンピースも、該当します。

他にも、悪であるはずの悪魔たちを、
非常にかっこよく・かわいく表現しています。

悪魔って、悪くないよ、いいでしょ?
という刷り込み洗脳をしているとの事です。

荒唐無稽(こうけいむけい)に感じられますが、
あながち、「無い」とは言えないのです。

実際に、新約聖書「ヨハネの黙示録」に、
666の数字を持つ反キリストが登場します。

反キリストは、悪魔から力を授けられ、
キリストを偽装する事で、
平和とは真逆の方向に世界を導きます。

先ほど、挙げた認識を逆にして刷り込む事は、
悪魔崇拝とも言えるのです。

関連
【悪魔の数字】666=18という数字とイルミナティの陰謀・刻印・マーキング

続きを見る

ドラゴンボールとイルミナティの関係性

ドラゴンボールは、鳥山明さんの代表作で、
今でも、鳥山明さんが監修して、
毎年新作が公開されています。

日本を代表するメガヒット漫画です。

私も子供のころはジャンプで、
毎週のように見ていましたし、
大人になった今でも、映画は見ています。

ドラゴンボールにどっぷりの幼少期で、
父親にねだって展示会にも行きましたし、
画集を買ってもらったのもいい思い出です。

幅広い年齢層に強烈なファンを抱える、
超人気作品です。

ドラゴンボールの内容を、簡単に紹介します。

ドラゴンボールとは?

ドラゴンボールは、中国の伝奇小説
「西遊記」が、モチーフになっています。

主人公は、孫悟空という少年で、
「なんでも願いを叶えてくれる7つの玉」
ドラゴンボールがタイトルです。

主人公の孫悟空が、
ドラゴンボールを集める旅に出る所から
物語はスタートしました。

成長した孫悟空や仲間が
地球を侵略しようとする敵や、
世界征服を企む科学者と闘うバトル漫画です。

物語が長期化していくことで、
神様・宇宙人・人造人間など
様々なキャラクターが登場します。

ドラゴンボールと言えば、
敵味方問わず登場するキャラクターが、
非常に魅力的なんですよね。

そのキャラクターが都市伝説的な見方をすると、
怪しく感じてしまうのです。

天津飯という三つ目のキャラクター

再生ボタンをクリックして、動画をご覧ください。※サムネイルが非表示でもクリックするとご覧頂けます。

ドラゴンボールの初期から登場している
『天津飯』というキャラクターです。

彼は、三つ目族という宇宙人の末裔で、
地球人ですが額に目があります。

天津飯は『気功砲』という技を得意としますが、
この技は両手で三角形を作り、
気を放出することで敵にダメージを与えます。

ちょうど、額にある第三の目に
三角形を重ねるポーズで気功砲を使います。

彼の容姿(三つ目)と技のポーズから、
フリーメイソンの「ピラミッドに真実の目」である
プロビデンスの目であると言われています。

こちらですね。

プロビデンスの目は彼らの象徴と言われており、
洗脳のためなのか、見ている仲間へのメッセージなのか、
マーキングされています。

ただし、天津飯は序盤こそ強かったのですが、
終盤では全く登場しません。

悪魔の名前を持つ重要なキャラクター

再生ボタンをクリックして、動画をご覧ください。※サムネイルが非表示でもクリックするとご覧頂けます。

物語の中盤から「ミスターサタン」と、
彼の娘「ビーデル」が登場します。

ミスターサタンは地球人で、
プロの格闘家であり、世界チャンピオンです。

悟空など、サイヤ人が強すぎて、
弱く感じてしまいますが、
一般人からすると強いおじさんです。

彼は「セル編」から登場しますが、
地球を救うような戦闘力はありません。

しかし、終盤で活躍する重要人物で、
何かとスポットの当たるキャラクターです。

  • 野良犬を悪人から守る
  • 善の心で魔人ブウを分離させる

など、作中で活躍する愛すべきおじさんです。

彼がいなければ、
魔人ブウを倒せていませんでした。

ミスターサタンは、悟空が地球を救った手柄を、
自分の手柄にするズルさはありますが、
悪人ではありません。

地球を救う事に貢献している事を考えると、
いいキャラクターだと言えます。

しかし、良いキャラクターにも関わらず、
名前が「サタン」という点には、
突っ込みを入れずにはいられません。

娘のビーデルも、デビルのアナグラムです。

まさに、悪魔なわけですから。

他にも、悟飯とビーデルが乗る車に
「666」という数字のあります。

666と言えば悪魔の数字です。

聖書の「ヨハネの黙示録」に登場する
「獣」の数字が666であるとされています。

獣は「頭には神を汚す名がついていた。」
とされており、
神の名を汚す存在であるとされています。

つまり、獣=悪魔という事でもあるのです。

先ほどもご紹介しましたが、
666が悪魔の数字と言われる理由は、
下記記事を解説しています。

関連
【悪魔の数字】666=18という数字とイルミナティの陰謀・刻印・マーキング

続きを見る

こういう部分から、ドラゴンボールは、
イルミナティからの洗脳ツールとして、
活用されていると考える人もいるようです。

ポップなアニメなんですが、
込められた意味は・・・という事です。

悪魔崇拝のナメック星人の意味とは?

再生ボタンをクリックして、動画をご覧ください。※サムネイルが非表示でもクリックするとご覧頂けます。

動画の緑色の人物がナメック星人のピッコロです。

ナメック星人は、ドラゴンボールを作る
不思議な力を持つ種族であり
地球の神様でもあります。

異星人が、神様という事なんです。

特に、深い意味はないかもしれませんが、
古代宇宙飛行士説という都市伝説と一致します。

古代宇宙飛行士説は、太古の地球に、
宇宙人が飛来し、人々を作ったという説です。

高いテクノロジーを持つ宇宙人を、
太古の地球人は「神」とたたえたのです。

話を戻します。

さらに、不思議な力を持つナメック星人は、
「龍族」と呼ばれています。

この「龍」こそ、ポイントでもあるのです。

聖書の中では、「蛇、龍、ハエ」は悪とされています。

悪魔崇拝では、善と悪の認識を変化させる事が、
目的とされているので、
悪を善と書き換える洗脳が行われています。

ドラゴンボールから登場するのも龍ですしね。

ちなみに、作中の重要キャラクターに、
ピッコロというナメック星人が登場します。

ピッコロという言葉の意味ですが、
作中では「外の世界」という意味との事。

「外」が何を意味するのか、気になりますよね。

私たちが知らない外の世界の生き物、
つまり、異星人の存在を示唆しているのでしょうか。

龍(ドラゴン)が悪魔だと言われている理由

今回、ドラゴンボールを取り上げましたが、
ド直球で「ドラゴン(龍)」がタイトルです。

そもそも、なぜ、ドラゴンという存在は、
聖書において悪とされているのでしょうか?

聖書を振り返っていきましょう。

神は、エデンという園を作り、
エデンにアダムとイブを住まわせました。

エデンの中央には、善悪の知識の木があり、
その木になる実は、食べてはいけないと
アダムとイブに神が忠告します。

しかし、エデンの中で一番賢かった蛇は
イブをそそのかし、木の実を食べさせるのです。

神への反逆した生き物こそ蛇であり、
龍は蛇を神々しく表現した存在だと私は思っています。

つまり、龍は悪魔の象徴ともいえる存在と、
結論付ける事ができるんです。

作中では、味方側のキャラクターですから、
まさに、善と悪の認識を書き換えていると、
考える事ができるのです。

蛇の姿で描かれる宇宙人「アヌンナキ」

下記記事で紹介している、
地球人を作ったとする都市伝説があり、
アヌンナキという宇宙人がいます。

彼らが、労働力のために類人猿から、
私たちを作りただしたという都市伝説です。

その、アヌンナキは、
下半身が蛇の姿で書かれているのです。

こちらの記事とも関連が深いので
ぜひ、合わせてみておいてください。

関連
【アヌンナキ人類起源説】アヌンナキの末裔は地球人なのか

続きを見る

まとめ

子供のうちからマンガやアニメを使って洗脳し、
大人になった時に違和感がないようにしていくという
洗脳が行われているかもしれません。

特に、ドラゴンボールには、
そう感じてしまう共通点が、
多く見つかってしまいました。

あなたはメディアを使った洗脳、
情報統制はあると思いますか?

質の高い情報を持つ3つメリット

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

\おもしろければ拡散お願いします!/

-メディア洗脳
-,