イルミナティ 悪魔崇拝

【ソロモン72柱の悪魔】世界的ロックスターが結んだ悪魔の契約

都市伝説を紹介する番組「やりすぎ都市伝説」で
紹介されていた内容をご紹介します。

内容は、世界的ロックスターが結んだ悪魔の契約です。

このブログでも、悪魔については、
何度か取り上げていますので、
ご覧になっていない場合はこちらから。

【悪魔の予言ドル】札の秘密と9・11の関係性

【悪魔の数字】666=18という数字とイルミナティの陰謀

【Dの意志】ワンピースの世界観と悪魔崇拝の関係性まとめ

悪魔崇拝でつながるフリーメイソンとヒトラー・ナチスの関係性

これらの記事では紹介していますが、
秘密結社と呼ばれる集まりは、基本的に
悪魔崇拝の組織だといわれています。

フリーメイソンの中に隠れている
イルミナティも当然、悪魔崇拝です。

ただ、悪魔と言ってもいろいろな種類の
悪魔がいるのです。

悪魔崇拝組織が、降臨させようとしているのは、
ルシファーであり、聖書のサタンと言われています。

悪魔の中の王とされています。

悪魔崇拝については、きちんとした形で
一度記事を書いていこうと思います。

話を今日の本題に戻しましょう。

実は、若くして亡くなってしまった
ロックスターたちに、「共通点」が
ある事にお気づきでしょうか?

とても偶然の一言では片付けられない
ある共通点があるのです。

その共通点とは、有名なロックスターたちが、
悪魔とある「契約」をしたという内容です。

27歳の若さで死亡した事実

ザ・ローリング・ストーンズの
元ギタリスト兼リーダーだった
ブライアン・ジョーンズ。

詩人としても活躍した、
ドアーズのボーカルのム・モリソン。

左利きの奏法でギターに革命を起こした
伝説のロックスター、ジミ・ヘンドリックス。

あまりのギターの演奏の巧みさに、
「悪魔に魂を売ってテクニックを手にいれた」との
伝説も生まれたロバート・ジョンソン。

死してなお、圧倒的な歌唱力により
女性ロックシンガーの
代表に挙げられるジャニス・ジョプリン

これらの、ロック界に決して
無視できない影響を残したスターたちが、
27歳の若さでこの世を去っています。

そして、生まれ年や死因や、死に至るまでの
過程もそれぞれ異なる彼らには、
その享年だけでなくもう一つの共通点があるのです。

もう一つの共通点が

Jの呪い

です。

既にお気づきかも知れません。

実は、先ほど挙げたスターたちの
名前を良く見てみましょう。

  • ブライアン・ジョーンズ⇒Brian Jones
  • ジム(ジェームズ)・モリソン→James Morrison
  • ジミ(ジェームズ)・ヘンドリックス→James Hendrix
  • ロバート・ジョンソン→Robert Johnson
  • ジャニス・ジョプリン→Janis Joplin

姓か名前(あるいは姓名共に)が
「J」で始まっていますよね。

アメリカにはロックと悪魔崇拝を
根強く結びつける考えがあります。

これらのスターたちも、まだ無名だった頃に
「J」を象徴する、ある悪魔と契約し
名声を手に入れたと言われているのです。

しかし、悪魔との契約は、リスクがあります。

契約の代償として27歳の若さで
亡くなってしまったと言われています。

彼らが、どんな悪魔と契約を結んだのか?
悪魔の正体を明らかにしてみましょう。

悪魔ロノウェ

序列27位の地獄の侯爵にして
大伯爵である悪魔ロノウェ。

ルシファーやベルゼブブなどの
「有名な」悪魔とは違い、ロノウェを
初めて知ったという方も多いと思います。

ロノウェは前述のように地獄の
侯爵にして大伯爵という地位にいる悪魔です。

19の軍団を指揮する権力をもつ悪魔です。

長い手と杖を持つ子鬼のような容姿で現される
ロノウェは音と伝達を司り、修辞学を始めとする
言葉に関する知識を授けてくれるといわれています。

さらに、役に立つ使い魔や敵味方を問わない
熱い友情まで授けてくれる悪魔なのです。

ロノウェは「ソロモン72柱の悪魔」
1人でもあります。

またまた、キーワードが出ましたね。

「ソロモン」は、以前ワンピースを紹介した際に、
一度紹介したことがありますが、
この記事でも詳しく見ていきます。

ソロモン王の指輪

ソロモン王は旧約聖書に登場する、
古代ユダヤの英雄ダビデ王の息子です。

ミケランジェロの彫刻等で
有名なダビデ王の名は、
一度は耳にしたことがあるはずです。

父の後を継いで古代ユダヤの王になった
ソロモンは、神に与えられた
真鍮と鉄でできた指輪を所持していました。

これが、ソロモン王の指輪です。

その指輪は真鍮の部分で天使を、
鉄の部分で悪魔を従わせる能力がありました。

さらには所持していると、
植物・動物の言葉を理解できたのです。

ソロモン王の指輪のまとめ

  • 真鍮と鉄でできている
  • 天使と悪魔と使役できる
  • 動植物の声を聴ける

ソロモンはこの指輪の力で
エルサレムの神殿を建設したのですが、
悪魔はこれに激怒します。

恐れたソロモンは彼らを真鍮でできた
壺の中に封印したのですが、ある時
欲深い人間がその封印を解いてしまったのです。

そして、悪魔たちは再び世界に
悪を成すため舞い戻ったのです。

この時いた悪魔が72人だったため、
ソロモン72柱と呼ばれています。

ロックスターと契約し、力を与えたと
言われている、ロノウェもその中の1人です。

ソロモン72柱の悪魔たちには
ランク付けがされています。

ロノウェの序列が27番目の悪魔です。
序列が小さければ、位が高いわけではないです。

まとめ

先ほどのロノウェの説明だけで
判断すれば「ロノウェっていい悪魔」と
思ってしまうかもしれません。

才能や名声だけでなく、
友情まで授けてくれるのですからね。

ロノウェと契約すれば、古代ユダヤを
繁栄に導いたソロモン王と同じ、
名声と富を手に入れられるかもしれません。

しかしロノウェは、狡猾な悪魔であり
「願いの成就と引きかえに魂を奪っていく」
と言われています。

これは、ほかの悪魔にも同じことが言えます。

都市伝説やオカルトを突き詰めていくと、
必ず歴史に行きつきます。

今回であれば、旧約聖書に登場する
ダビデ王とその息子のソロモン王でした。

そして、ソロモン王が使役した悪魔に
行きつく結果となりました。

ソロモン72柱に関しては、ゲームや漫画に
良く登場するので、聞いたことがある
悪魔も中に入ると思います。

次回は、ソロモン72柱について、
詳しく調べてみたいと思います。

あなたはイルミナティカードをご存知ですか?

カードを通じて暗示するイルミナティの未来

イルミナティの悪魔の予言とは?

クリックして詳細を確認する

※Amazonで販売中!



\ボタンをクリックして記事をシェア/

-イルミナティ, 悪魔崇拝
-

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2020 All Rights Reserved.