イルミナティ 悪魔崇拝 陰謀論

【CERN(セルン)】ヤバい実験をおこないシヴァを信仰する悪魔崇拝組織なのか?

あなたはCERN(セルン)という
組織をご存知でしょうか?

やりすぎ都市伝説でも取り上げられた
都市伝説好きな方にとっては
CERN(セルン)は有名かもしれません。

・・・で、このCERN(セルン)ですが
非常にヤバい実験を行っていたり、
そんなもの作る意味あるの?という謎が多い。

この記事では、CERN(セルン)について
くわしく解説していきます。

SPONSORED LINK



CERN(セルン)とは

CERNは、宇宙の起源について調べています。

具体的には、CERNでは、
宇宙は何から始まって、何でできているのか?
という答えを探るために研究所です。

世界中の科学者たちが集結して作り上げた
スイスとフランスの国境地帯にある
世界最大の素粒子物理学の研究所です。

大型ハドロン衝突型加速器(LHC)

ここから専門用語が多くなるので
少しややこしくなります。

CERNの地下には全周27メートルの
大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が設置されています。

大型ハドロン衝突型加速器(LHC)では、
陽子ビームを光の速さの99.7%までに
加速させて正面衝突させる実験をしています。

この実験を行う事によって、
これまでにない高エネルギーの素粒子反応を
起こすことが目的なのです。

この実験で、CERNの目的でもある
何が世の中を作り上げているのかを
見つける事ができる実験のようなのです。

2012年にCERNによって
長年探し求められていた
神の粒子ヒックス粒子が発見されました。

このような実験を行う事によって
宇宙の謎を解明することが
CERNの目的であり、行っている事です。

CERN(セルン)のヤバい危険な実験

ここまでの説明を聞いて頂ければ
特に問題ないと感じそうですよね。

ヨーロッパにある研究機関なんだな、と。

しかし、実態はそうではないのです。

CERNの実験は宇宙をも破壊してしまう
非常に危険な実験だと言われています。

超高速で何億回も衝突させる実験は、
ミニビッグバンやブラックホールを
作り出してしまう危険性があります。

その結果、地球どころか宇宙全体を
破壊してしまう恐れがあるのです。

かの有名なスティーブンホーキング博士も
CERNのおこなっている実験に恐れています。

また、天文物理学者のニールタイソン曰く、
実験であまりにも強力なエネルギーを
与えすぎると爆発すると言っています。

また、CERNの実験は地震にも
影響を与えている説があるのです。

実際に、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が
稼働し始めてから各地で
地震が多発しだしたという報告があります。

くわしい事はよくわかりませんが、
ホーキング博士以外にも、
多くの研究者が警告を発しています。

別次元の穴とUFO

この動画はCERNがあるスイスジュネーブで
撮影された動画です。

空の一部が渦状に吸い込まれていき、
次元の穴みたいなものが見えます。

その穴に向かってUFOと思われる光が
消えていく映像が収められています。

フェイクなのかわかりませんが、
これが本当だとしたら、
大型ハドロン衝突型加速器と関係がありそうです。

なぜ、ここまでして危険と言われる実験を
続けているのでしょうか?

ここから、都市伝説の要素をお話します。

SPONSORED LINK



【CERNの謎1】シヴァ神

CERN研究所にはシヴァ神があります。

シヴァ神はヒンドゥー教の神で、
破壊と再生の神です。

破壊と再生・・・
まさに、CERNがおこなっている実験に
関係のあるキーワードですね。

CERN曰く、シヴァ神には意味があり、
下記のように説明しています。

シヴァの破壊と再生のダンスはすべてが存在していること。そのものを表している。

CERNの目的とシヴァ神の意味する所が
合致したため意味があって置いてあるとの事。

何だから、以前に記事にまとめた
デンバー国際空港にある
アヌビス神を彷彿とさせる違和感です。

デンバー国際空港の7の謎【陰謀】イルミナティとの関係

続きを見る

デンバー国際空港はフリーメイソン、
イルミナティに関する内容が
これでもかと展示されています。

CERNも同じフリーメイソンや
イルミナティの影響下にあると考えても
何の違和感もありません。

【CERNの謎2】ロゴに刻まれた666

これだけでは弱いですよね。

というわけで、
CERNのロゴを見ていきましょう。

何か気になる点がありませんか?

そうです、あなたが思った通り、
こちらをご覧ください。

【悪魔の数字】666=18という数字とイルミナティの陰謀

続きを見る

SPONSORED LINK



【CERNの謎3】CERNの場所

CERNがあるフランスの地域は、
サン・ジュニ・プイイという所です。

サン・ジュニ・プイイはローマ時代に
破壊神アポロを祀る神殿があったようで、
住人は地底世界への入り口だと信じていたようです。

破壊神にゆかりのある土地に
CERNのLHCを作った事は
何か意味があるのでしょうか?

破壊神つながりでシヴァ神の像がある謎は
なんとなく納得できますね。

【CERNの謎4】CERNで行われた悪魔の儀式

この動画・・・本当なのか
どうなのかはわかりません。

・・・がシヴァ神がある事から
CERNである確率が高いです。

動画をよく見ていくと分かりますが、
ここで悪魔の儀式が行われています。

遠くからなのでよくわかりませんが、
1分35秒あたりの場面で
倒れている人(生贄?)が刺されてます。

動画の撮影者の慌て具合を見ると
妙にリアルなんですよね。

世界最大の素粒子物理学の研究所なのに
何でこんな動画が出てしまうのか・・・謎です。

追記;

ちなみに、この動画は話題になり、
CERNの広報担当者は下記のように
コメントを出しています。

確かに、この映像はCERNの施設内で撮影されたようです。

しかし、こちらは事前に何の連絡も受けていなければ、
撮影を許可したこともありません。

CERNの仕事の科学的性質を歪めようとする
このようなペテン行為を私たちは断じて許しません。

CERNの許可があったのか否かは
さほど問題ではないように思えます。

CERNの敷地内でこんな事が起こった事が
問題だと思うんですけどね。

あなたはどう思いますか?

SPONSORED LINK



【CERNの謎5】CERNの名前の由来

Wikiからの引用ですが、
CERN という名称は、下記の通りです。

Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire

の頭文字に由来する頭字語を取り、
CERNとされています。

陰謀論者の中にはケルト神話の
狩猟の神にして冥府の神とされている
ケルヌンノスから取ったと考える人もいます。

ケルヌンノスは「Cernunnos」であり、
CERNに近いため、クルヌンノスの短縮系が
CERNであると言われています。

ケルヌンノスは羊のような顔をした
2本の角を持った姿をしており、
バフォメットと同一視されています。

バフォメットはキリスト教の悪魔の一人であり、
ヤギの頭を持つ悪魔です。

悪魔崇拝の団体を見れば大体バフォメットがいます。

こじつけと言えばこじつけですが、
筋は通っているのかなと思います。

まとめ

今回はCERNについてまとめました。

悪魔崇拝のにおいがしますね。

文中でも取り上げましたが、
デンバー国際空港と空気感が似ており、
悪魔崇拝の拠点なのかもしれません。

シヴァ神が本当に異様ですし、
悪魔の儀式の動画が決定的かなと。

あなたはCERNについてどう思いましたか?

素粒子について研究している施設なのか、
それとも、陰謀論者が考えるように
怪しい事をしている施設なのか・・・。

あなたはイルミナティカードをご存知ですか?

カードを通じて暗示するイルミナティの未来

イルミナティの悪魔の予言とは?

クリックして詳細を確認する

※Amazonで販売中!



\ボタンをクリックして記事をシェア/

-イルミナティ, 悪魔崇拝, 陰謀論
-,

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2020 All Rights Reserved.