フリーメイソン

フリーメイソンの起源はテンプル騎士団!受け継がれるDの意志とテンプル騎士団の歴史や現在

質の高い情報を持つ3つメリット

都市伝説好きなら、テンプル騎士団は
一度は聞いた事がある名前だと思います。

映画「ナショナルトレジャー」でも
<テンプル騎士団の財宝を求めて…>
というストーリーでした。

他にも、やりすぎ都市伝説の中で
「Dの意志」として、テンプル騎士団との関係性を
伝える内容がありました。

テンプル騎士団という名前を知っていても、
細かい部分までは知らないという方も
多いのではないでしょうか?

世界史の授業のようになりますが、
テンプル騎士団の歴史や現在に至るまで、
フリーメイソンの関係性を見ていきます。

都市伝説的なロマンをそそる内容を、
合わせてお伝えしていきます。

十字軍とテンプル騎士団の関係性

テンプル騎士団を理解するためには、
十字軍について、理解をしなければいけません。

十字軍の目的は、聖地「エルサレム」の奪還です。

エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の
3つの宗教の聖地とされています。

当時、エルサレムはイスラム教諸国によって、
支配されていたため、奪還するために
進軍を開始したのが十字軍なのです。

時のローマ教皇の呼びかけによって、
王侯・諸侯・騎士・農民など様々な身分で
結成された軍が十字軍なのです。

そして、第一回十字軍の遠征が成功し、
聖地「エルサレム」をキリスト教が奪回します。

十字軍がエルサレムを奪還したため、
ヨーロッパ各地のキリスト教徒は、
エルサレムへの巡礼が可能になりました。

しかし、遠征が終了すると、
十字軍メンバーたちは、それぞれの国に
帰国する事となります。

彼ら、十字軍がいなくなると、
再び、イスラム教徒に襲われるかもしれません。

そこで、十字軍に代わって、
巡礼者の安全を守るために、
テンプル騎士団が結成される事になります。

テンプル騎士団の結成と目的

テンプル騎士団という組織は、
中世ヨーロッパで活躍した
「騎士修道会」の事を言います。

正式名称が長いのですがこちら。

「キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち」

日本語では「神殿騎士団」や、
「聖堂騎士団」などとも呼ばれます。

実は、十字軍の活動以降は、
テンプル騎士団以外に、様々な騎士修道会が
誕生する事になります。

テンプル騎士団は、それら騎士修道会の中で、
最も有名な組織と言えるでしょう。

創設は1119年です。

1069年の第1回十字軍の遠征終了後に、
テンプル騎士団は誕生します。

目的は、先度もお伝えした通り、
エルサレムへの巡礼に向かう人々を、
保護するためです。

フランスの貴族のパイヤンのもとに集まった、
9人の騎士によって組織されました。

テンプル騎士団の勢力拡大と壊滅

テンプル騎士団は入会時に、
自身の持てる私財を団に寄付する事で、
メンバーとして認められます。

そのため、テンプル騎士団には、
大きな資金力を持つようになります。

エルサレムへの巡礼者の保護だけではなく、
国家の防衛・警備や宿泊所の経営、
銀行のような資金の預かりも始めます。

そのため、どんどん資金力は増え、
莫大な富を築く事ができたのです。

これ以上の力を持つ事を恐れた
時のフランス王に濡衣を着せられ、
団員は拷問に課せられて解体に追い込まれます。

その時に処刑された人物こそが
テンプル騎士団の最後の団長である、
「ジャックドモレー(Jacques de Molay)」です。

処刑されてしまった彼の意志を継ぎ、
生き残ったテンプル騎士団メンバーは、
ヨーロッパ各地へと逃げる事となります。

テンプル騎士団と大航海時代

絶大な資金力を武器にして
力を持っていたテンプル騎士団ですが
資金はフランス国王に没収されます。

そして、団長を始めメンバーも、
無実の罪で処刑されてしまいます。

しかし、生き延びたメンバーもおり、
一部が、ポルトガルで名前を変えて復活します。

それがキリスト騎士団です。

時のローマ法王の命令によって
テンプル騎士団の財産の一部が
キリスト騎士団に与えられたのです。

与えられた財産を元手に巨船を作り、
彼らは、海に飛び出し、
ヨーロッパ以外へと旅立ちます。

実は、テンプル騎士団は航海者へと、
姿を変えていったのです。

つまり、海賊の祖は、テンプル騎士団なのです。

有名な海賊の旗「ジョリーロジャー」は
処刑されたテンプル騎士団の最後の団長
ジャックドモレーの遺骨を意味しています。

そして、下記の意味が込められています。

「頭がい骨と2本の骨があれば人は復活する事ができる」

人は殺す事ができたとしても、
思想は受け継がれていくという事でしょう。

ちなみに、テンプル騎士団の団長には、
名前にまつわる不思議な共通点があります。

「D」を持つテンプル騎士団の歴団団長

先ほど、テンプル騎士団の最後の総長
「ジャックドモレー」をご紹介しましたが、
彼には「D」が含まれています。

「ジャックドモレー(Jacques de Molay)」です。

正しくは、「ジャック・ド・モレー」と表記します。

ジャックドモレー(Jacques de Molay)

「ド」は「de」と書くのですが、
テンプル騎士団の総長には「ド」を含む方が多くいます。

  • ユーグ・ド・パイヤン
  • ロベール・ド・クラオン
  • エヴェラール・デ・バレス
  • ベルナール・ド・トレムレ
  • アンドレ・ド・モンバール
  • ベルトラン・ド・ブランシュフォール
  • フィリップ・ド・ミリー
  • オドー・ド・サンタマン
  • アルノー・ド・トロージュ
  • ジェラール・ド・リドフォール
  • ロベール・ド・サブレ
  • フィリップ・ド・プレシス
  • ギヨーム・ド・シャルトル
  • ペドロ・デ・モンタギュー
  • アルマン・ド・ペリゴール
  • リシャール・ド・ビュレ
  • ギヨーム・ド・ソナク
  • ルノー・ド・ヴィシエ
  • ギヨーム・ド・ボージュー
  • ジャック・ド・モレー

テンプル騎士団総長23名中20名が、
「de」を持っています。

「de」については、フランスなどでは
「~出身の」という意味合いが強く、
貴族出身の家柄に多く使われるようです。

テンプル騎士団の総長になる人物は、
やはり貴族階級から
輩出されていたという事でしょう。

背景を考えるなら、「ド=D」が付く方が多く、
総長になっていたとしても
不思議な事ではないかもしれませんね。

名前にDが付く事から、
テンプル騎士団の意志=Dの意志と
言われる事があります。

海賊の祖ともいえる存在がテンプル騎士団、
そして、テンプル騎士団の意志=Dの意志。

ワンピースの尾田栄一郎さんが、
参考にしていてもおかしくありませんね。

関連
フリーメイソンとワンピースの関係!登場する悪魔崇拝のマーキングや刻印をご紹介

続きを見る

キリスト騎士団に引き継がれるテンプル騎士団の意志

テンプル騎士団の生き残りが、
海賊の祖になった事はお伝えした通りです。

ちなみに、大航海時代の有名人物に
コロンブスという人物がいます。

コロンブスは、大航海時代に西洋人として
始めてアメリカを発見したト言われる人物です。

彼は、キリスト騎士団員の娘と結婚したため
キリスト騎士団から船と海図を手に入れて、
新大陸を発見できた言われています。

彼が使った3隻

  • ニーニャ号
  • ピンタ号
  • サンタマリア号

この3隻の穂にはテンプル騎士団の
紋章を受け継いだキリスト騎士団の
赤い十字が描かれていたとされています。

他にも、キリスト騎士団の支援を受けた、
歴史長の著名人はいます。

日本でも有名な「宣教師ザビエル」です。

ザビエルも、キリスト騎士団の支援を受け、
船に乗って日本で布教活動をします。

その後は歴史で習った通り、
スペイン・ポルトガルは非常に栄えて、
力を持つ事になります。

しかし、その後はオランダやイギリスが
台頭し始めて1910年にポルトガル王国は消滅。

キリスト騎士団も廃止されることになります。

引き継がれるDの意志=フリーメイソンの誕生

キリスト騎士団も廃止される事になりますが、
彼らが消滅したわけではありません。

テンプル騎士団の意志は引き継がれます。

大航海時代が終わりを迎え、
彼は、また別の組織へと姿を変えます。

それが、石工職人であり、フリーメイソンです。

テンプル騎士団は、
フリーメイソンの祖でもあるのです。

まとめ

テンプル騎士団は莫大な財力を持ち、
繁栄をしていましたが、
時の権力者につぶされてしまいます。

しかも、正当な理由なくです。

しかし、彼らは形を変えて、
当時の彼らの意志を引き継いでいます。

まさか、フリーメイソンにつながるとは、
と、驚かれたかもしれません。

まとめると

  • テンプル騎士団の誕生
  • 経済力でヨーロッパで力をつける
  • テンプル騎士団の力を恐れたフランス王国が弾圧
  • 生き残りがポルトガルでキリスト騎士団を結成
  • 大航海時代で莫大な資金を得る
  • 大航海時代の終了後に、石工職人へ
  • 石工職人はフリーメイソンを結成

ざっくりとこのような流れです。

質の高い情報を持つ3つメリット

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

\おもしろければ拡散お願いします!/

-フリーメイソン
-