世界の都市伝説

歴代アメリカ大統領たちの奇妙な共通点

陰謀論や都市伝説じゃない!

限定キャンペーン価格で参加できます

ディープステートも操る黒幕とは?

※日本も黒幕の配下。ある政治家がパイプ役かも!?

天野翔一郎

ブログ運営者の天野翔一郎です。

Amazonで都市伝説や、陰謀論をまとめた書籍を販売中!

詳細はこちらをクリック!

アメリカの大統領は、大きな影響力を持ち、
誰が大統領になるのかという点も、
世界中が注目しているのです。

そんな歴代のアメリカ大統領には、
奇妙な共通点があるのですが、
今回は、その内容をご紹介します。

たまたまなのか、輪廻転生なのか。

歴代アメリカ大統領の多くがフリーメイソン

都市伝説の中心にある組織と言えば、
言わずもがな「フリーメイソン」です。

もしかすると、イルミナティにも、
所属していた方がいたかもしれません。

フリーメイソンとイルミナティの違いは、
こちらの記事をご覧ください。

関連
フリーメイソンとイルミナティの違いや関係性!イルミナティはロスチャイルド家の支援で設立された

続きを見る

さて、話を戻しますが、
共通点の1つがフリーメイソンだという事です。

もちろん、フリーメイソンではない、
歴代アメリカ大統領もいますが、
多くがフリーメイソンに所属しています。

例えば、アメリカの初代大統領の、
ジョージ・ワシントンはフリーメイソンです。

フリーメイソンだった大統領

  • 初代:ジョージ・ワシントン
  • 第5代:ジェームス・モンロー
  • 第7代:アンドリュー・ジャクソン
  • 第11代:ジェームス・K・ポーク
  • 第15代:ジェームス・ブキャナン
  • 第17代:アンドリュー・ジョンソン
  • 第20代:ジェームス・ガーフィールド
  • 第25代:ウィリアム・マッキンリー
  • 第26代:セオドア・ルーズベルト
  • 第27代:ウイリアム・H・タフト
  • 第29代:ウォレン・G・ハーディング
  • 第32代:フランクリン・ルーズベルト
  • 第33代:ハリー・トールマン
  • 第36代:リンドン・ジョンソン
  • 第38代:ジェラルド・R・フォード

以上が、今現在、公になっている
歴代アメリカ大統領たちです。

1つの秘密結社にこれだけ多くの、
歴代のアメリカ大統領が所属している点は、
奇妙な共通点と言えるでしょう。

フリーメイソンは政治に関与しませんが、
イルミナティは違います。

イルミナティは目的達成のためなら、
積極的に政治にも関与する事が、
基本戦略としている秘密結社です。

そのため、イルミナティが意図的に、
大統領となる人物を送り込んでいるという事も、
考えられなくもありません。

莫大な資金力を持っている事から、
可能性が0%とは言い切れません。

テカムセの呪いという共通点

テカムセの呪いとは、
歴代アメリカ大統領が大統領在職中に、
亡くなってしまうという呪いです。

第9代大統領ウィリアム・ハリソンから始まり、
西暦で20の倍数の年に選出された
大統領への一連の災難の原因とされる呪いです。

インディアン部族のショーニー族、
テカムセ酋長が領土を白人に奪われたのち、
ウィリアム・ハリソンに殺されます。

※ウィリアム・ハリソンは軍人で、第9代大統領。

テカムセ酋長、もしくは弟であり、
予言者のテンスクワタワが、
呪いをかけたとされています。

この呪いは、20年ごとに選ばれる大統領を、
大統領在職中に死に至らしめるとされています。

もちろん、呪いですから、
科学的な根拠は一切ありません。

ですが、1840年から1960年までの、
120年間20年周期で亡くなっている点は、
無視する事ができませんよね?

ただし、1980年以降は事例はありません。
呪いが弱まったのでしょうか。

  • 1840年:ハリソン大統領は1841年4月4日に肺炎で死去。
  • 1860年:リンカーン大統領は、1865年4月14日に暗殺。
  • 1880年:ガーフィールド大統領は、1881年7月2日に暗殺。
  • 1900年:マッキンリー大統領は、1901年9月6日に暗殺。
  • 1920年:ハーディング大統領は、1923年8月2日に心臓発作で死去。
  • 1940年:ルーズベルト大統領は、1945年4月12日に脳溢血で死去。
  • 1960年:ケネディ大統領は、1963年11月22日に暗殺。

ちなみに、1980年以降の大統領も、
危ない目にあっているのですが、
死亡してしまった事例はありませんでした。

  • 1980年:レーガン大統領は、1981年3月30日に暗殺未遂にあう。
  • 2000年:ブッシュ大統領は、暗殺未遂や事故にあう。
  • 2020年:バイデン大統領は、道路橋が崩壊など事故にあう。

ブッシュ大統領は、投げ込まれた手りゅう弾が、
不発だったため助かっていますが、
もし爆発していたら、亡くなっていたかもしれません。

1980年以降、呪いの法則は発動していませんが、
それ以前の多くの共通点は無視できませんよね。

リンカーンとケネディの100年違いの共通点

エイブラハム・リンカーン第16代大統領

ともに、暗殺された大統領ですが、
共に100年違いで、多くの共通点が見られます。

リンカーンとケネディの共通点

  • 連邦下院に初当選:リンカーン1846年、ケネディ1946年
  • 副大統領候補指名獲得に失敗:リンカーン1856年、ケネディ1956年
  • 大統領当選:リンカーン1860年、ケネディ1960年
  • 後継者の名前がジョンソン:1808年、ジョンソン 1908年
  • お互いの秘書の名前がリンカーンとケネディ(諸説あり)

100年違いの共通点以外にも、
暗殺に関する点にも共通点が存在します。

リンカーンは、ブースに、
ケネディは、オズワイドに暗殺されます。

※暗殺者に関しては、諸説ありますが公的な歴史に基づきます。

暗殺に関する共通点

  • ブースとオズワイドは南部の人間で過激思想を持っていた。
  • ブースは劇場で狙撃し、たばこ倉庫に隠れる。オズワルドは倉庫から狙撃し、劇場で逮捕。
  • リンカーン、ケネディともに妻の目の前で狙撃。
  • 暗殺された日が金曜日。

ややこじつけ臭い部分もありますが、
これだけの不思議な共通点が存在します。

ちなみに、リンカーン大統領には、
ロバートという息子がいますが、
彼の運命も非常に興味深いものです。

ロバートは、ガーフィールド政権の閣僚で、
ガーフィールド大統領の旅行に同行する際の駅で、
銃撃されて、その時の傷で亡くなっています。

実は、その銃撃された場所のそばにおり、
自分の父(リンカーン)以外に、
大統領の暗殺現場にいたのです。

さらに、20年後、マッキンリー大統領から、
博物館に招待され、大統領を見かけた直後に、
これまた銃撃による暗殺を受けています。

実に、3人の大統領の暗殺現場にいたのです。

リンカーンとオバマの奇妙な共通点

バラク・オバマ第44代大統領

リンカーン大統領とオバマ大統領の、
主な共通点を挙げてみましょう。

リンカーンとオバマの共通点

  1. 二人ともイリノイ州出身
  2. 二人とも「人種差別」と闘っている
  3. 二人とも列車で首都ワシントンDCに入って就任式に臨んだ
  4. オバマ大統領は、就任式でリンカーン大統領の聖書を用いて演説した

オバマ大統領は、リンカーン大統領を、
尊敬しているというのは有名な話なので、
真似ている部分もあるかもしれません。

他にも、共通点が1つあります。

暗殺されたリンカーン同様に、
オバマ大統領の暗殺計画が
練られていたとの噂もあります。

多くの大統領が暗殺されている事から、
特別驚く事ではありませんが、
「暗殺」は5つ目の共通点と言えるでしょう。

ワシントン・レッドスキンズのジンクス

ワシントン・レッドスキンズのロゴ

続いての内容は共通点ではありませんが、
大統領選のジンクスをご紹介します。

大統領の予備選直前のホームゲームでの、
試合結果によって、勝利する政党が決まる!
という不思議な共通点があります。

不思議な共通点となっているチームが、
ワシントン・レッドスキンズという
アメリカンフットボールチームなのです。

大統領選の法則

  • ホームゲームで勝利→現職大統領の政党から大統領が誕生
  • ホームゲームで敗戦→野党政党から大統領が誕生

オバマ大統領の以前の、
19回中18回の選挙は、このジンクスが、
的中していました。

はずれた1回も曰く付きのもので、
電子投票機のトラブルが相次ぎ、
不正を疑われた疑惑の選挙だったのです。

1度のはずれがあったのですが、
90%を超える正解率をたたき出すという、
驚異的な法則でした。

しかし、オバマ大統領は、
このジンクスに打ち勝ち、
勝利をつかむ事ができたのです。

しかし、このジンクスを破った事に、
疑惑を唱える方たちがいる事も事実です。

なぜかというと、オバマ大統領が、
大統領選中にサブリミナル効果を使い、
無意識に民衆を扇動した説があります。

サブリミナル効果は、人の無意識に、
訴えかける手法の1つです。

例えば、映画の一コマに一瞬だけ、
コーラを差し込んだとします。

映像を見ていた人が、認識せずとも、
無意識に刺激されてしまい、
映画終わりにコーラ売れるというものです。

オバマ大統領のサブリミナル効果は、
自身の肌の色を調整していたと言われています。

その結果、オバマはサブリミナル効果を巧みに使い
当選を果たしたと言われています。

あくまでも、都市伝説ですが…。

まとめ

世界的にも大きな影響力を持つ、
アメリカ大統領ですが、
多くの奇妙な共通点が見られました。

不思議ですよね。

興味深いのは、やはりフリーメイソン。

非常に多くの会員がいるでしょうから、
日本では珍しく感じる事ですが、
アメリカでは普通の事なのかもしれません。

陰謀論、都市伝説!?

今すぐ無料で確認する

※メディアが報じない真実の情報とは?※

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

陰謀論や都市伝説じゃない!

限定キャンペーン価格で参加できます

ディープステートも操る黒幕とは?

※日本も黒幕の配下。ある政治家がパイプ役かも!?

\下のボタンを押してシェアお願いします!/

-世界の都市伝説
-