世界の都市伝説 都市伝説

【流出】中国が描く2050年後の世界地図

中国の外務省から流出したといわれる
「2050年の国家戦略地図」が話題です。

今回流出した地図が本物なのか?
という事はわかりません。

しかし、中国の今後の意図がわかるのでは?
と思っています。

膠着したままでいまだに、
進展の気配すら見せない北方領土問題。

加熱する竹島・尖閣諸島問題などなど
国家間の問題は山積みですし、
特に、中国との関係は常に緊張状態です。

日本を取り囲む領土問題はものすごく多いです。

このままでは日本の領土が奪われてしまう、
と危機感を覚えた経験がある方も
多くいらっしゃると思います。

そこで、今回は、中国に関して、
情報をお伝えしていこうと思います。

2050年の世界地図

こちらが、流出したといわれている
2050年の国家戦略地図です。

実際に、中国は周りの国に対して、
露骨なまでに侵攻を続けています。

特に、フィリピンとの関係は悪く、
戦争が起こるのでは?と言われるほどです。

ちなみに、中国は他国を進行しているという
認識は一切持っていません。

実際に、「中国が他国を侵略したことは
歴史上一度もない。」と言っています。

侵略ではなく、得を与える事「徳化」
であると言っているんです。

さらに、中国側の主張はこんな感じです。

元々は中国の一部であり、現在も中国は
国として認めていない台湾。

そして「朝貢」という一種の親分・子分の
関係を結んでいた朝鮮半島ばだけではなく
ベトナムや日本、インドまでが中国領になっています。

更に中国の欲望は留まることを知らないようで、
海を隔てたインドネシアや
オーストラリアまでも赤く塗られている。

つまり中国は、2050年までに
アジア太平洋地域を全て自国の
掌の中に収めようと目論んでいるのです。

なおこの地図では、朝鮮半島には「朝鮮省」
日本は愛知・石川県以西には「東海省」
東側には「日本自治区」という分かれています。

中国の野望

あまりにも壮大なこの地図は、
にわかには受け入れられるものではありません。

一部では「妄想が過ぎる」と言われていますし、
事実ではないとも言われています。

しかし、火の無い所に煙は立たないように、
実はこの戦略のことを指していると思われる
発言が中国軍関係者から発現されています。

数年前にはアメリカ太平洋軍司令官の
キーティング司令官(海軍大将)は数年前に、

「中国軍幹部から
『太平洋を分割して支配しないか』
との誘いを受けた」

と発表しているのです。

キーティング司令官によると、
中国軍幹部のある者が

「ハワイから東をアメリカが、
西を中国が支配するのはどうか?」

と提案されたとのことでした。

この驚嘆すべき発言から遡ること2年前には、
胡錦濤(こきんとう)国家主席は
軍会議で中国の海軍力を強化する発言をしています。

実際に南シナ海に面した国土に
大型軍艦も入港できる海軍基地を作っています。

ベトナムの漁船と中国海軍が衝突した
とのニュースをぼんやりと憶えている方も
かなりの数いらっしゃるでしょうね。

そして、2050年の世界地図を
見た方にならこれらの行動の裏に潜む
中国の意図がわかるのではないでしょうか。

とはいえ、「いくら中国とはいえ
アメリカがいる限りは
勝手なことはできないだろう。」

「中国内部だって様々な派閥があって、
現状維持を望み平和を愛する人が
少なからずいるはずだ。」

と、考える方もいます。

ですが、アメリカの弱体化が如実に
表れつつある現在、本当にこの先ずっと
アメリカを頼りにする事は無理でしょう。

また、中国にも平和主義者がいることも
事実ですが、やはり軍部や政府の力には
遠く及ばないのが現状です。

そしてその証拠に、中国の魔の手は
既に日本に伸びていたのです。

中国の野望の第一歩 日本への侵略

かつて沖縄は「琉球王国」という
独立した国でした。

そして中国の一部の人は
「琉球王国と中国が朝貢関係を結んでいた」
事を引き合いに出して
沖縄に対する領有権を主張しているのです。

その一方で、アメリカ軍基地等の問題で
独立の気運を見せつつある
沖縄を全面的に支援しているのです。

基地の周りでデモしている人たちが
日本人ではないと言われているのは、
結構話題になっていますからね。

もしも、沖縄が一つの「国」として
独立したら何が起きるでしょう?

独立した途端に中国軍に侵略され、
瞬く間に中国領になると思います。

小さな沖縄と大きな中国では、
対等に勝負することすらできないのです。

沖縄にアメリカ軍基地がある事で、
中国の進行に歯止めをかけているというのが
今の現状だという事なのです。

沖縄を中国に取られてしまったら、
次に魔の手がもぎ取るのは九州。

九州の次は本州と北海道。
そうして中国の日本侵略は完成するでしょう。

日本が「東海省」と「日本自治区」と
呼ばれる日は、そう遠くない
未来のことかもしれないのです。

先日、私の師匠ともいえる会社経営者の方から
すでに、日本は中国などのアジア系の国に
随分侵されてしまっていると言っていました。

「すでに、目に見えない戦争が
日本で始まっているんですよ。」とも
仰っていたことを思い出します。

この件に関しては、また、記事を書きます。

あなたはイルミナティカードをご存知ですか?

カードを通じて暗示するイルミナティの未来

イルミナティの悪魔の予言とは?

クリックして詳細を確認する

※Amazonで販売中!



\ボタンをクリックしてSNSで記事をシェアする/

-世界の都市伝説, 都市伝説
-

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2021 All Rights Reserved.