陰謀論

ヤバすぎる!セキュリティに甘すぎる日本という国

質の高い情報を持つ3つメリット

今や現代社会にならない
交通手段になった飛行機ですが、

ごく普通に生活していても、
乗る機会が多くなってきました。

仕事はもちろんですが、
家族旅行で海外に行く際に、
飛行機を使う事は今では普通です。

飛行機は国家を行き来する乗り物で、
通常の乗り物とは手続きが異なります。

ものすごく面倒な手続きの連続ですが、
テロを防ぐためにも国を守るためにも
必要な手続きなのです。

しかし、プロから言わせると、
日本のセキュリティレベルは甘く、
スパイ天国だと言われています。

関連:あなたのスマホが盗聴器になる電磁波盗聴テンペストとは?

甘すぎる日本のセキュリティ

世界のセキュリティと日本の
セキュリティを比較してみましょう。

例えば、飛行機への刃物の
持ち込みは禁止されていますね。

これは誰だって

「機内に刃物を持ち込まれて、万が一の事件が起こることを防止するためだ」

と分かりますよね。

離陸してしまえば、飛行機は
空に浮かぶ密室です。

機内で刃物などを振り回されたら、
どんな惨劇が起こるかは子供でも分かります。

他に、化粧品のクリームや
スプレーの持ち込み制限について、
密かに不満を募らせている方も多いはずです。

特に女性の中には、不満を感じる方が
いらっしゃるのではないでしょうか。

うっかり、キャリーバックに入れ忘れた
新品の化粧品があったとします。

持ち込めないから捨ててくれ
と言われたら、
ついムッとしてしまいますよね?

 

ここに挙げたのは全て
ごくありふれた搭乗手続きの
一コマかもしれません。

しかし、日本と諸外国を比べると
セキュリティが甘いと言われています。

特に日本のセキュリティは甘すぎるのです。

例えばアメリカでは、航空機には
絶対に液体は持ち込めません。

それこそ化粧水のような
小さなビンに入ったものでもです。

記憶に新しい日本人ジャーナリストが
シリアで殺害された事件が示すように、

テロから国民を守るためには、
このように警戒をするのは当然のことです。

諸外国と比べてみても、
日本の基準は甘すぎるのです。

関連:私たちが犯している大きな間違い

駅にあるごみ箱が透明な理由

通勤や通学などで利用する電車ですが、
そこに置かれた半透明で中身が
確認しやすいように
ゴミ箱がおいてあります。

なぜ、ゴミ箱とが透明だと思いますか?

その理由は、

「爆発物などの危険物が投入された際、発見しやすいようにするため」

と言われています。

ですがこれ、少し頭を働かせれば
何の意味もないことに
気づいていただけると思います。

私たちが確認しただけで、
「早く警察を呼べ!」と
叫びたくなるようなものを

カモフラージュもせずに
放り込むわけがありません。

ごく普通のゴミに見せかけるために
適当な紙袋に入れるなどの、
何らかの処置はするでしょう。

また、カモフラージュされた
爆発物がゴミ箱の中で爆発すると、

割れたゴミ箱の破片は周囲に飛び、
周辺の人々に大怪我を負わせてしまうのです。

garbage-can-japan

その点、アメリカのゴミ箱は
頑丈な素材でできています。

garbage-can-usa

万が一のことが起きても上部に
吹き飛ぶだけだから、
アメリカのゴミ箱は安心できるのです。

ゴミ箱一つをとっても、世界の基準には
及ばない日本のセキュリティレベルなのです。

アメリカやヨーロッパ諸国だけでなく
日本をも標的としているテロリストが、

この穴だらけの網を潜り向けた時
起こるのは、想像を絶する
大惨事なのかもしれません。

日本は日本人の国ではないかもしれない

私は政治について詳しくありません。

詳しくありませんが、客観的に見て、
日本の政治家たちが日本のために
活動しているとは思えないのです。

最近政党名が変わった民進党は、
代表の蓮舫議員が外国籍だったようです。

外国籍の議員が大量にいるとしたら、
特定の国に有利になるような法案や
国の政策がガンガン通るようになります。

誰が見てもおかしいという事は、
すぐにでもわかるはずですが、
代表になってから発覚する有様です。

仮にも、野党第一党の党首がこれでは、
日本という国は本格的に危ない!

と考えて行動すべきです。

そのためには、自らで情報を集め、
取捨選択し続けるしかありません。

このブログがその手助けになれば幸いです。

質の高い情報を持つ3つメリット

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

\おもしろければ拡散お願いします!/

-陰謀論
-