宇宙の都市伝説 都市伝説

【レプティリアンとドラコニアン】地球を支配する爬虫類宇宙人

あなたは宇宙人の存在を信じていますか? 都市伝説・陰謀論を調べていくと、 宇宙人に行きつくことが多いです。 例えば、アメリカが宇宙人と手を組み 特殊技術を提供してもらう代わりに 人体実験を許可している・・・など。 信憑性はありませんし、 かなりぶっ飛んだ都市伝説なんですが 個人的には好きなんです、宇宙人。 というわけで、この記事では 宇宙人に関する都市伝説という事で レプティリアンヒューマノイドを取り上げます。 他にも、対をなす存在である プレアデス星人についてもご紹介します。 繰り返しになりますが、 か ...

ReadMore

宇宙の都市伝説 都市伝説 陰謀論

アメリカが宇宙軍を設立した目的とは?宇宙人は存在するのか

アメリカのトランプ大統領が 「宇宙軍」という軍隊を設立しました。 と言ってもアメリカ議会と関連法を 承認する必要があるので 実際には設立されてはいません。 しかし、「宇宙軍」は思わず耳を疑う内容で、 アメリカの宇宙軍設立は 今後、正式に認められる可能性が高いです。 この記事では宇宙軍設立の目的や 宇宙人の存在などの都市伝説を交えて ご紹介していきます。 アメリカ宇宙軍を設立した目的 アメリカ軍は以下の5つの部門があります。 陸軍 海軍 空軍 海兵警備隊 海兵軍 この5部門です。 そして、今回の宇宙軍が加わ ...

ReadMore

やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】アボリジニの力や宇宙人とのハーフ「ヒューメイリアン」

2018年7月27日に放送された 「やりすぎ都市伝説2018年夏」の 簡易的なまとめ記事です。 見逃してしまった場合は、 こちらの記事をご覧ください。 また、今回のスペシャルも 前回のやりすぎ都市伝説SSの内容と つながる部分が多くありました。 前回の放送の内容は こちらから確認する事ができます。 2018年春【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポールシフトの影響と異常気象や地震が多発している原因 今回の関さんの放送のテーマは 人間に備わっている力「第7感」=テレパシー 人間と宇宙人の秘密=ヒューメイリアン それ ...

ReadMore

やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

ポールシフトが原因なのか?世界中で起こる猛暑・異常気象のまとめ

この所の日本の気候は異常で 連日猛暑に襲われています。 とにかく暑い。 40度以上になる地域もあり、 このまま夏本番を迎えれば もっと暑くなるのではないでしょうか。 調べてみると分かったんですが、 今回の異常気象(猛暑)は日本だけでなく 世界中で起こっているのです。 この異常気象の原因が ポールシフトではないか?と 一部で話題になっています。 ポールシフトはニュースやテレビで 特集が組まれることはありませんので、 知らないという方も多いと思います。 そこで、この記事では ポールシフトについて改めて 紹介を ...

ReadMore

やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】世界最古の遺跡ギョベクリ・テペは宇宙人の技術で作った!?

2018年5月18日に放送された 関暁夫さんがメインの都市伝説特番の 簡易的なまとめ記事となります。 放送を見逃した場合や 簡易的に確認したい場合どうぞ! このスペシャル放送でのテーマは 「人類の未来年表」です。 宇宙の話や人類の起源について 都市伝説が紹介されました。 放送をまとめた過去の記事は こちらからご覧ください。 001:【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポールシフトの影響と異常気象や地震が多発している原因 002:【関暁夫のやりすぎ都市伝説】カッパドキアの地下都市と超古代文明 003:【関暁夫のやり ...

ReadMore

やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】カッパドキアの地下都市と超古代文明

2018年5月18日に放送された 関暁夫さんがメインの特番の 簡易的なまとめ記事となります。 この記事は「カッパドキア」にある 巨大な地下都市と超古代文明について くわしく解説をしていきます。 この放送でのメインテーマは 「人類の未来年表」です。 宇宙の話や人類の起源について 都市伝説が紹介されました。 やりすぎ都市伝説SSのまとめ記事は こちらからご覧頂けます。 まとめ1 【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポールシフトの影響と異常気象や地震が多発している原因 まとめ2⇒この記事 【関暁夫のやりすぎ都市伝説】カ ...

ReadMore

やりすぎ都市伝説まとめ 宇宙の都市伝説 都市伝説

【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポールシフトの影響と異常気象や地震が多発している原因

世界中で異常気象を観測する事が多く、 同時に、地震も以前と比べて 増えていると感じませんか? ウソかホントかわかりませんが、 異常気象の原因かもしれない事が 地球規模で起きている事がわかりました。 実際に起こっている世界中の 異常気象や地震をと合わせて 原因についてお話をしていきます。 今回取り上げるポールシフトは 2018年5月18日に放送された やりすぎ都市伝説SSで紹介されました。 やりすぎ都市伝説SSのまとめ記事は こちらから見る事ができます。 まとめ1⇒この記事 【関暁夫のやりすぎ都市伝説】ポー ...

ReadMore

宇宙の都市伝説 都市伝説 陰謀論

人面岩やピラミッド、モノリス!アメリカがひた隠す火星の真実とは

いつもとは変わって今日は、宇宙がテーマです。 太陽系でもっともロマン溢れる惑星。 それは、火星ではないでしょうか? というのも、地球に近く、気体の塊である 木星や土星とは違って「大地」があります。 さらに、太陽に近すぎるがゆえに 酸と灼熱の星となった金星とは違って、 生命の存在が期待できる環境を備えている。 距離的にも環境的にも地球に一番近く、 映画のテーマにもよく使われているので、 私たちにとって馴染みのある星です。 例えば、火星人の存在を期待され、 近年では活発な研究な対象となって 土地が売買されたり ...

ReadMore

陰謀論

衝撃的事実!北朝鮮をつくった日本人「金策」とは?

更新日:

日本と北朝鮮と言えば、いがみ合っている
そんなイメージをお持ちだと思います。

テレビなどで伝えられている情報を見れば、
日本人であれば、100%私と同じイメージを持ち、
北朝鮮は日本にとって危険な国だ!

と思われると思います。

しかし、先日、私のもとに届いたメールを見て、
これは、詳しく調べないと・・・と思った
衝撃的事実をこの記事でまとめていこうと思います。

北朝鮮を作った裏の人物

北朝鮮をつくった人物は誰でしょう?
答えは言わずと知れた「金日成(キムイルソン)」。

金日成は「偉大なる首領様」と呼ばれ、
神様みたいに崇められている人です。

金日成という名前は一度は聞いたことがあると思います。
歴史や政治問題に疎い私でも知っていますし。

で、今回の記事の本題はここからです。

その金日成を陰で支えた人物がいます。
その名は「金策(キム・チャク)」。

北朝鮮の公的な歴史によれば、
金日成のもっとも忠実な同志の一人です。

金日成の秘密金庫には、彼と撮った写真一枚が
大事に遺されていたという情報もあります。

つまり、金策(キム・チャク)は
金日成(キムイルソン)とともに、
北朝鮮をつくった人物と言えるわけです。

衝撃な点はここからです。
実は、この金策(キム・チャク)は日本人らしいのです。

そうなってくると、
おかしなことに気づきますよね。

日本人が北朝鮮をつくったことに
なってしまいます。

しかも、朝鮮戦争も日本のために
計画的に起こされたとか・・・。

そんなことがあっていいの??

信じられないのも無理はありません。

「金策(キム・チャク)=日本人」説は、
陰謀論でも、都市伝説でもない、歴然たる事実です。

日本にとって北朝鮮とは何か。

そもそも、金策(キム・チャク)とは
どんな人物だったのか?調べていきます。

金策(キム・チャク)とは?

金策(キム・チャク)1903年8月14日~1951年1月30日

北朝鮮の軍人であり、政治家。北朝鮮労働党中央委員会常務委員。

正直、まともな情報があまりにも少ないですし、
日本人であるという情報もわずかです。

しかし、北朝鮮について調べてみると、
興味をそそる情報がたくさん見つける事ができました。

今回はこちらのブログの内容を参考に、
金策(キム・チャク)という人物。

ひいては、日本と北朝鮮の関係について、
情報をまとめていこうと思います。

ぜひ、こちらのブログをご覧ください。

上記のブログの情報が正しいとは限りませんが、
本当であってもおかしくないというか、
可能性の1つとして情報を見ておいても損はありません。

先ほどからご紹介している金策(キム・チャク)は、
日本陸軍の諜報員(スパイ)として送り込まれた
畑中理(はたなか、おさむ)だというのです。

金策(キム・チャク)こと畑中理は、
陸軍中野学校を卒業したエリート諜報員。

日本の戦争の敗戦によって頓挫してしまった
大東亜共栄圏創設という偉業を引き継ぎ、
北朝鮮を建国したのです。

金策(キム・チャク)は、戦時中に亡くなってしまい、
彼の意志は、故金正日(キムジョンイル)へと引き継がれます。

さらに、衝撃的な事実が出てきます。
調べていてホンマかいな!?と思わず思うほど。

故・金正日の父親は金策(キムチャク)

金策(キム・チャク)は、戦時中に亡くなってしまい、
彼の意志は、故金正日(キムジョンイル)へと引き継がれます。

という事を先ほどご紹介しましたが、
実は、金正日の父親が金策(キム・チャク)との事。

彼の母親は、金日成(キムイルソン)夫人の金正淑(キムジョンスク)。
金日成(キムイルソン)が1年半ほどロシアにいる間に、
彼を身ごもったそうです。

つまり、今の北朝鮮の指導者は、日本人の血が流れ、
金策(キム・チャク)こと畑中理の意志が受け継がれているのです。

日本人が知らない北朝鮮の真実

貧富の差が激しいという事は報道で知っていますが、
実は、北朝鮮自体は、世界有数の地下資源を持つ
かなりのお金持ちの国と言われています。

韓国統計庁が発表した「北朝鮮の主要統計指標」によると、2008年時点で北朝鮮の地下鉱物資源は総額で6兆4000億ドル。内訳は黄金2000トン、鉄5000億トン、マグネサイト60億トン、無煙炭45万トン、銅290万トン。

資源大国なのに、貧困なのか?いいえ、違います。日本、アメリカなど数カ国を除いて、世界中の国が北朝鮮と国交があり、盛んにビジネスが行われています。貧困だと言っているのは誰でしょうか?

出典:ja.wikipedia.org

調べれば調べるほど、メディアでは報道されない
新事実が次々と出てきます。

今、世界中の国が北朝鮮の地下資源を狙っているそうです。

話を戻しましょう!

これらの豊富な資源に目を付けたのが、
当時の日本帝国。その中でも野口遵 (のぐち したがう)という人物。

野口遵 (のぐち したがう)が率いた会社こそ、
日本窒素肥料(現・チッソ)なのです。

彼が始めた事は、豊富にある水源を活かして、
発電所(ダム)を作る事から開始します。

その結果、世界で1位の発電力を持つダムを建築し、
それらの資源を利用して核の研究・開発を進めたそうです。

その後、大日本帝国の敗戦後、それらの資源は、
ソ連と北朝鮮に引き継がれることになりました。

調べてみると、うそでしょ!と思うようなことが
かなり多く見つける事ができました。

もし、あなたが真実の情報に興味があれば
こちらをご覧ください。

マスコミが絶対に報道しない
世界の裏側を知る事ができます。

知ってはいけない「世界の裏側」の購入レビュー

続きを見る

まとめ

今回の北朝鮮の記事はいかがでしたか?

拉致問題や核問題などを抱えていて
常に日本と緊張状態にある国です。

しかし、その実情はもしかすると・・・

今回の情報が本当であるなら
非常に興味深いです。

世界の危険地域で知った「世界の裏側」

日本では報じられない世界の裏情報

知ってはいけない世界の裏側とは?

今すぐ詳細を確認する

※危険なため公開中止の恐れあります

期間限定のお知らせ

【無料】販売中+非売品「電子書籍」をプレゼント

現在、ブログリニューアル記念として
私が出版中の電子書籍を
期間限定でプレゼント中です!

さらに、販売しようと思って温めていた
非売品電子書籍「秘密結社の洗脳術」も
合わせてプレゼントさせて頂きます!

※ワンタップ⇒LINE@友だち追加するだけ!

無料で受け取る

現在548人が天野翔一郎を友だち追加しています

\ボタンをクリックして記事をシェア/

-陰謀論
-

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2019 All Rights Reserved.