イルミナティカード

北朝鮮の弾道ミサイル発射とイルミナティカードで予言される横浜崩壊が現実になるのか?

陰謀論や都市伝説じゃない!

限定キャンペーン価格で参加できます

ディープステートも操る黒幕とは?

※日本も黒幕の配下。ある政治家がパイプ役かも!?

天野翔一郎

ブログ運営者の天野翔一郎です。

Amazonで都市伝説や、陰謀論をまとめた書籍を販売中!

詳細はこちらをクリック!

毎年、北朝鮮から日本に向けて、
ミサイルが発射されている事は、
あなたもご存じだと思います。

2022年に至っては、
50発以上のミサイルが、北朝鮮から
日本に向けて発射されています。

異例!今年だけで50発超なぜ?”ミサイル先進国”北朝鮮の知られざる「貴族部隊」 日本を狙う「変則軌道」の脅威|FNNプライムオンライン

年によって増減があるものの、
2022年は異常に多いのです。

北朝鮮からの弾道ミサイルと、
イルミナティカードの予言で重なる部分があり、
その内容をご紹介します。

これらの情報をまとめていきます。

横浜崩壊を予言するイルミナティカード

ご存じないかもしれないため、
イルミナティカードについて、
ご紹介をさせて頂きます。

イルミナティカードとは、
1995年に「スティーブ・ジャクソン・ゲーム」が、
販売したカードゲームです。

これらのイルミナティカードは、
様々な現象を予測するような風刺画で、
都市伝説業界では非常に話題なのです。

詳細は、こちらの記事をご覧ください。

関連
イルミナティカードが予言する地震などの災害や事件

続きを見る

東日本大震災を予言するような、
カードがあり、一躍注目されました。

そんなイルミナティカードの中で、
横浜と思われる場所が、
瓦礫だらけで、崩壊するカードがあります。

それが、こちらのカードです。

「Up Against the Wall」のカード

「Up Against the Wall」とは、
「壁に手をつけ」という意味を持つ、
イルミナティカードです。

壁には手を繋ごうとしている、
親子らしき人型の影があります。

そして、地面には原子力のマークの様な
看板
が落ちている事がわかります。

そして、カードの奥のシルエットは、
横浜なみなとみらいにあるホテルに、
シルエットにそっくり
と話題なのです。

ホテルの名前は
「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」。

南西から見るとカードに似ています。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

さらに、人影写っている壁が赤い理由は、
赤レンガ倉庫なのでは?と思われます。

赤レンガ倉庫

さらに、神奈川県(横浜)には、
民間企業の原発炉など、
関連施設が多いという事実があります。

  • 川崎市には原子炉が5基(3基は解体処理中、1基は解体済み)
  • 横須賀には原子炉が1基

それ以外に、横須賀には、
アメリカ軍原子力空母の
「ジョージ・ワシントン」があります。

アメリカ軍原子力空母の「ジョージ・ワシントン」

原発系の施設が非常に多く、
カードのような事件・事故が起こっても、
実は不思議ではないのです。

北朝鮮の弾道ミサイルが神奈川に落ちた場合、
原発事故につながっても、
おかしくはありませんよね?

北朝鮮が「核攻撃」を警告

先ほどの、核攻撃ですが、
突拍子のない話ではありません。

2016年3月7日に、
米韓合同軍事演習が行われました。

その際、朝鮮中央通信や労働新聞は、
「核による先制攻撃」
を行うという警告をしました。

北朝鮮側の声明は、以下の通りです。

北朝鮮側の声明

「われわれの攻撃手段の射程圏に入っている」のは、韓国や米国だけでなく、「日本にある侵略の本拠地」も含まれている。

北朝鮮の言う、
「日本にある侵略の本拠地」が、
どこを指すのかはわかりません。

もし、そこが神奈川県だとしたら、
イルミナティカードの光景が広がっても、
全くおかしい事ではありません。

北朝鮮の核攻撃が第三次世界のきっかけに?

ちなみに…

ここからは、こじつけ考察です。

「Up Against the Wall」のカード

イルミナティカードに描かれる
瓦礫の色は辺り一面は茶色なのですが、
微妙に色分けされています。

この瓦礫のカラーリングが、
オリンピックカラーですよね。

2020年に開催予定の東京オリンピックに、
「攻撃の照準を合わせているのでは?」
と考察されています。

サイキッカーが北朝鮮による核攻撃を予言

日本でもたびたび特番が組まれる、
FBIの超能力捜査官をご存知でしょうか?

超能力捜査官が、自身の力を使い、
未解決時間を解決するものです。

アメリカでも同様の番組があり、
遠隔透視で有名なエド・デイムス氏が、
その番組に出演しました。

エド・デイムス氏は、全米ナンバーワンの
サイキッカーとして有名な人物であり、
アメリカ軍のサイキック部隊に所属していました。

アメリカ軍がその力を認めた人物です。

実際に、彼はサイキック能力を使って、
災害を的中させた事がある人物です。

超能力を信じる信じないは置いといて、
特殊な力を持っている人物なのです。

さて、エド・デイムス氏が、
番組に出演した時の事です。

その際に、北朝鮮に対する遠隔透視をし、
次のように番組で語りました。

北朝鮮の核兵器に関してだが、彼らは大陸間弾道弾に搭載できるような核弾頭の小型化には成功していない。核兵器を使うとすると、韓国の幹線道路の地下にあるトンネルに核を仕掛けて爆発させる方法が取られるだろう。

この方法は実にむごたらしい被害を韓国にもたらす。

遠隔透視エド・デイムス氏『金正恩氏王朝支配体制継続と、 我儘な暮らしを維持だけ希望も半島で核兵器使用』

これは、2018年当時のもので、
現在は、さらなる技術革新によって、
可能性が大きいです。

以下は、リモート・ビューイング手法で、その北朝鮮の核爆弾が使用される地域を彼がスケッチしたものである。

このスケッチと×印には、どこかで見覚えがある気がした。

しばらく考えていると、思い出した。

これはもしかして神奈川県ではないのか。ちょうど、右下に突き出ている地域が横須賀のある三浦半島というわけだ。

すると、核爆発のグランドゼロを示す「×」マークはまさに厚木基地のことではないか。

【緊急予言】神奈川県が北朝鮮に核攻撃される!? 米軍が認めたNo.1超能力者の「透視スケッチ」とイルミナティーカードが完全一致!より引用

言われてみれば、朝鮮半島の形より、
日本の神奈川県に近いように感じます。

もし、北朝鮮のミサイルが
厚木基地に狙いを定めたとしたら…

イルミナティカードで暗示される、
横浜と言われるカードが、
現実になってしまうかもしれません。

まとめ

2022年からがんがんミサイルが撃ち込まれ、
いつ日本にミサイルが落ちても、
おかしくない現状です。

陰謀論、都市伝説!?

今すぐ無料で確認する

※メディアが報じない真実の情報とは?※

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

陰謀論や都市伝説じゃない!

限定キャンペーン価格で参加できます

ディープステートも操る黒幕とは?

※日本も黒幕の配下。ある政治家がパイプ役かも!?

\下のボタンを押してシェアお願いします!/

-イルミナティカード
-