宮崎県の巨石を祭る神社は自然災害から守る結界式だった

投稿日:

「宮崎県」というと、
どんなものを思い浮かべますか?

数年前に知事を務め宮崎県の
知名度UPに貢献した東国原英夫さんの
印象が非常に強く残っています。

他にもマンゴーや地鶏など
宮崎県は自然豊かな「食」の
魅力に溢れたところです。

ですが、宮崎県には、あまり
知られていないもう一つの側面があります。

それは、日本神話の物語の多くの
舞台になった「神話のふるさと」
としての側面です。

天孫降臨(てんそんこうりん)で
知られるパワースポット高千穂峰は
宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山です。

天孫降臨(てんそんこうりん)とは、日本神話において、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大神の命を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)ったこと。
邇邇藝命は天照大神から授かった三種の神器をたずさえ、天児屋命(あまのこやねのみこと)などの神々を連れて、高天原から地上へと向かう。途中、猿田毘古神(さるたひこのかみ)が案内をし、邇邇藝命は筑紫の日向(ひむか)の高千穂に降り立ったという、『記紀(古事記と日本書紀)』に記された日本神話である。

天孫降臨以外にも、多くの物語が宮崎を
舞台として繰り広げられているのです。

現代でも神々と強い繋がりを持つ
宮崎県には、神秘的ないわれのある
遺跡や神社が数多く残っています。

そしてその神社の中には
「あるもの」を封じるための
特別な役割を担っているものがあるのです。

これこそが、宮崎県に存在する結界です。

世界の危険地域で知った「世界の裏側」

日本では報じられない世界の裏情報

知ってはいけない世界の裏側とは?

今すぐ詳細を確認する

※危険なため公開中止の恐れあります

1.巨石を祀る神社

上記のように神々に縁深い
宮崎県の神社には、巨石を
ご神体として奉っているものがあります。

例えば、皇子原神社(おうじばるじんじゃ)の
産婆石(さんばいし)です。

タマヨリヒメという海の女神が、
皇室の祖とされる神武天皇を
出産する際にしがみ付いた岩だと

言い伝えられています。

東霧島神社(つまきりしま)の神石は、
イザナミの死を嘆いたイザナギが、
彼女の死の原因である火の神カグツチを
切り伏せ3つの断片にしたものの一つだとされています。

こういったいわれがある巨石を祀る神社は、

  • 霞神社
  • 山田町池之原
  • 母智丘神社
  • 高之峯
  • 住吉神社

があります。

さて、ここで手近な地図か地図アプリで、
神社の位置を確かめてみましょう。

miyazaki-hokutosichisei

出典:http://kiri-fo.net/ser_uwasa/001.html

いかがでしょうか。

線で繋いだ神社が、
見覚えがあるなにかに見えませんか?

7つの神社は、北斗七星とそっくり
同じ配置で建てられていますよね。

偶然とするには、あまりにも
出来すぎているぐらいに
北斗七星そっくりな配置です。

むろんこれは、単なる偶然ではなく、
ある意図の下、綿密な計画を練って
建設されたものなのです。

北斗七星とは何を意味するのか?

そもそも北斗七星は、英語では
Big Dipper(大きな柄杓)と
呼ばれています。

非常に分かりやすいネーミングです。

日本でも北斗七星は柄杓と
結びつけられていたため
「柄杓星」という別名があります。

また他にも、柄杓が天に昇って
「北斗七星になった」
と伝える神話もあります。

やはりあの形から連想するものは、
全人類で共通なのでしょう。

では、7つの神社で出来た大きな柄杓は、
何をすくっているのでしょう?

その答えは、再び地図に
目を戻していただければ、
すぐにお分かりいただけるはずです。

miyazaki-hokutosichisei

巨石の北斗七星の右横には
「大淀川」が、柄杓の中には「御池」
という湖がありますね。

そして「御池」の左横には、
あの高千穂峰があります。

「大淀川」からすくった水を
高千穂峰にかけることを
表しているのです。

柄杓の中の「御池」は
すくわれた水の象徴です。

神聖な場所でである高千穂峰は、
古代は火山活動活発な
荒れ狂う火の山でもありました。

そのため、古代の人々は猛々しい
炎の怒りと勢いを鎮めるため、

陰陽道の考えにならって、巨石で
北斗七星を形作り神の山に水をかけて、
高千穂峰の火を抑えようとしたのです。

つまり北斗七星をモデルに配置された
巨石を祀る神社は、炎の勢いを鎮め
高千穂峰を鎮める結界の役割を果たしていたのです。

全て意図してつくられている

以前、こんな記事を書きました。

関連:日本のレイラインと神社の関係性。スカイツリーの本当の役割とは

こちらの記事でもレイラインという
神社が1つのライン上に建てられている
という事をお伝えしました。

さらに、補足として鹿島神宮と、
香取神宮はお互いを向い合せにし
鳥居が立てられている事を伝えました。

関連:日本の地震・津波と地名の深い関係性と地名が送る警告

さらに、こちらの記事では、
3.11の津波の被害が及んでいない位置に
神社が立てられている事を書きました。

私たちが普段何気なく見ている
神社には、大きな意味があるという事を
今回の記事を書いていて確信しました。

当たり前。常識だと思われている事を
もう一度「なぜ?」という視点で見ると
見えてくることがあるかもしれません。

期間限定のお知らせ

【無料】販売中+非売品「電子書籍」をプレゼント

現在、ブログリニューアル記念として
私が出版中の電子書籍を
期間限定でプレゼント中です!

さらに、販売しようと思って温めていた
非売品電子書籍「秘密結社の洗脳術」も
合わせてプレゼントさせて頂きます!

※ワンタップ⇒LINE@友だち追加するだけ!

無料で受け取る

現在548人が天野翔一郎を友だち追加しています

\ボタンをクリックして記事をシェア/

この記事も読まれています

1

危険なため公開中止の恐れあり世界の裏側を見てみる※この情報は本当に凄かったです! インターネットが発達した事で、 一見すると自由に情報を集められますが 実は、情報は統制されています。 自分で情報をつか ...

2

全世界に600万人存在すると言われる 秘密結社フリーメイソン。 フリーメイソンは名前こそ有名ですが、 活動の実態など、いまだに謎が多い組織です。 フリーメイソンは全国にロッジがあり、 日本国内にもフリ ...

3

タイムトラベルやタイムリープ という言葉を今までに一度は 聞いたことがあると思います。 1985年にH・G・ウェルズが発表した 「タイム・マシン」から生まれた言葉ですが、 私たちを魅了し続けています。 ...

Copyright© 都市伝説まとめ大辞典 , 2019 All Rights Reserved.