イルミナティ

【MKウルトラ計画】恐怖の洗脳実験を分かりやすく解説!イルミナティとの関係

質の高い情報を持つ3つメリット

あなたはMKウルトラ計画をご存知ですか?

MKウルトラ計画は、都市伝説ではなく、
実際に行われた非人道的な洗脳実験です。

MKウルトラ計画の「MK」はドイツ語で、
マインドコントロール
を意味します。

つまり、MKウルトラ計画とは、
マインドコントロールの効果を実証するための
実験計画
という事です。

MKウルトラ計画は、都市伝説のように、
語られる計画なのですが、
お伝えしているように実在した実験です。

さらに、陰謀論の要素を取り入れると、
MKウルトラ計画は、イルミナティ使用し、
著名人にも被害者がいるとか…。

非常に恐ろしいMKウルトラ計画を、
くわしく見ていきましょう。

洗脳とは?現代の洗脳の数々

まず、「洗脳」とは、俗にいう、
思想の改造
です。

私たち個々人が持っている思想や価値観を、
何らかの方法で操作していき、
元々の思想・価値観を変更します。

私たちがよく聞く洗脳実験と言えば、
「有名人が占い師に洗脳された」というような、
ゴシップネタが多いと思います。

身近であるテーマではありますが、
自分には関係ないと思いがいですよね?

しかし、私たちの周りには、洗脳がたくさんあります。

例えば、教育も一種の洗脳と言えるでしょう。

他にも、マスメディアからの情報も、
一種の洗脳となりえます。

実際に、戦後日本を占領していたGHQは、
洗脳による日本人の骨抜き政策を行いました。

関連
メディアは洗脳の道具!?GHQの3R・5D・3S政策と戦後のメディアの歴史

続きを見る

他にも、エンタメも洗脳ツールとして、
利用されていると考えて間違いないでしょう。

詳細は、こちらの記事をご覧ください。

関連
ドラゴンボールは悪魔崇拝なのか?マンガを使って洗脳するイルミナティの洗脳手口

続きを見る

MKウルトラ計画は、GHQの占領、解体後に、
行われている事がわかります。

日本での洗脳の実験がうまくいったため、
MKウルトラ計画のような、
より過激な計画が生まれたのかもしれません。

後述しますが…

MKウルトラ計画は、マインドコントロールの
効果を実証する実証計画
であり、
その目的は下記にあると言われています。

MKウルトラ計画の目的

  • 感情を持たない兵士を作る
  • 敵の兵士から情報を洗いざらい自白させる
  • 戦争捕虜を洗脳し、捕虜を祖国へ返して敵のトップを射殺させる

洗脳実験「MKウルトラ計画」の全貌

いよいよ、本題です。

今回のテーマ、MKウルトラ計画は、
CIAが極秘で実施した洗脳実験のコードネームです。

アメリカとカナダの両国の国民を被験者にし、
1950年初頭から1960年代末ごろまで、
実験が行われていたとされています。

なぜ、MKウルトラ計画が、明るみになったのか?

その理由は、MKウルトラ計画に関する文書が、
アメリカ連保議会で公開されたためです。(1975年)

MKウルトラ計画を進めたシドニー博士が書いた書簡

残っている資料はごくわずかです。

時のCIA長官「リカード・ヘルムズ」が、
関連文書の破棄を命じたためです。

かろうじて、数枚の文書が残っており、
計画があった事が、明るみに出たのです。

MKウルトラ計画が始める事の発端と目的

当時、アメリカとソ連は冷戦中です。

1950年に起こった朝鮮戦争が発生し、
この朝鮮戦争がきっかけとなります。

アメリカをはじめとする資本主義国と、
ソ連や中国をはじめとする社会主義国の、
代理戦争ですね。

戦争で捕虜になったアメリカ兵が、
ソ連や中国に洗脳される事件が起こります。

社会主義国の洗脳

  • アメリカは間違っている
  • 資本主義は間違っている
  • 社会主義こそが正しい

という具合に洗脳された事で、
これに対抗するために計画は始まります。

戦時中という事もあって、
MKウルトラ計画では、下記の事を目的として、
実験が行われていたようです。

MKウルトラ計画の目的

  • 感情を持たない兵士を作る
  • 敵の兵士から情報を洗いざらい自白させる
  • 戦争捕虜を洗脳し、捕虜を祖国へ返して敵のトップを射殺させる

上記の事を可能のするために、
研究されたようです。

そのために、エゲツナイ非人道的な行為が、
計画上行われていたようです。

MKウルトラ計画の問題点は2つです。

  • 実験に使用された方法が違法(拷問とも言える危険な方法)
  • 被験者の承諾なしに行われた

という点です。

MKウルトラ計画で行われた洗脳方法

処分を免れた資料からは、
下記の方法で実験が行われた事がわかっています。

MKウルトラ計画の洗脳実験方法

  • 自白剤を使用した尋問
  • 妊婦への投薬、赤ちゃんへの影響実験
  • 超音波を利用した記憶の消去実験
  • LSDという麻薬を投与し続ける実験
  • 電気ショックを与える記憶消去実験

ほとんど、拷問ですよね。

LSDを使った洗脳実験

LSDとは、非常に強烈な力を持つ、
半合成の幻覚剤です。

日本では、1970年に麻薬に指定されています。

MKウルトラ計画では、LSDを使用した、
洗脳実験が行われていました。

具体的な下記のとおりです。

LSDを使った洗脳実験

  • 理性や記憶、人格、判断能力をすべて破壊して、植物状態にする
  • その後、別の洗脳された別人格を植え付ける

1つ目の植物状態にする際に、
LSDを使用して、強烈な電気ショックを与える事を、
3週間ほど繰り返すそうです。

麻薬の効果と、電気ショックによって、
脳が白紙状態にする事ができるとの事。

歩き方を忘れてしまった被験者や、
家族の顔も思い出せない被験者もいたようです。

強靭な精神力を持つ兵士も、
繰り返し行われる事によって、
自我をなくし、赤ちゃんのようになるようです。

LSDと電気ショックを使い、脳をリセットし、
次に、洗脳状態を作り出します。

具体的には、人物の刷り込みをするための、
映像をエンドレスで見せるようです。

この映像を見続けているうちに、
自分が洗脳されているという事実も忘れ、
別人格に置き換わってしまうのです。

知らぬ間にMKウルトラ計画の被験者になる

先ほど、お伝えした洗脳方法も、
大きな問題なのですが、
被験者になる過程も大きな問題なのです。

なぜかというと、被験者は、
自分の知らないところで実験に関与し、
人体実験を行われていたのです。

CIAの職員の、朝のコーヒーの中に、
同意なくLSDを混ぜて渡して、
コーヒーを飲んだ後の様子を見る、などです。

他にも、病院に行ったら、睡眠薬や
薬物注射をされて、被験者になったというケースも、
非常に多くあるのです。

正確にはわかりませんが、
動員された被験者は、
数万人以上いると言われています。

当時4歳、7歳の子供も、
MKウルトラ計画に参加させられたと、
証言している事がわかっています。

ファッションモデルがCIAエージェントに

ファッションモデルとして活躍した、
キャンディ・ジョーンズは、
米軍基地を慰問した際に、体調を壊します。

その後、病院に運ばれるのですが、
その病院で、MKウルトラ計画の被験者となり、
CIAに洗脳されてしまったのです。

彼女は、睡眠薬と薬物注射によって、
洗脳されてしまい、その後
CIAエージェントとして働かされます。

具体的には、洗脳による別人格を作り出し、
どんな命令にもいう事を聞く、
完璧な戦士となったようです。

このような事件が、一般人にもおよび、
多くの人が知らないうちに被験者となっています。

そして、何らかの事件を起こしたという、
可能性も浮上してきているのです。

凶悪犯罪実行犯は「MKウルトラ計画の被験者」か?

ここからは、都市伝説になるのですが、
MKウルトラ計画は、現在も行われていて、
活用されているという説です。

具体的には、歴史に残るような凶悪犯は、
MKウルトラ計画で洗脳された被験者では?
と考えられるという事なのです。

MKウルトラ計画の被験者の証言

まるで、自分(MKウルトラ計画の被験者)のように、
頭を弄られた陣減の犯行に見える。

しかし、陰謀論者の中には、
MKウルトラ計画の洗脳実験は成功して、
未だに続いている
と考えています。

下記の、凶悪事件の犯人も、
MKウルトラ計画による被験者だと、
陰謀論者は考えています。

  • ケネディ大統領を暗殺したオズワルド
  • レーガン大統領の暗殺を企てたジョン・ヒンクリー
  • ジョン・レノンを暗殺したマーク・チャップマン

その理由に、彼らが「ライ麦畑でつかめて」
という小説を持っていたという話があります。

「ライ麦畑でつかめて」の作者「サリンジャー」は、
CIAと太いパイプを持っており、
MKウルトラ計画用に作った小説と考えられています。

「ライ麦畑でつかまえて」の秘密

あくまで、陰謀論者は考えであるという事を、
前置きしておきますね。

一見普通の本ですが、文章中に人間の潜在意識に、
干渉する特殊な文字列が埋め込まれている。

また、洗脳プログラムに参加した人間は、
無意識に本を購入してしまう。

本の購入が行動の追跡と安否確認の、
機能を備えているようです。

また、作者の「サリンジャー」は、
元諜報部員でCIAの
前身組織のメンバーだったらしいです。

「ライ麦畑でつかめて」は、アメリカで
危険図書として、置く事を禁止している
学校や図書館がある事も事実です。

何か確証があるわけではないので、
あくまでも、陰謀論・都市伝説のお話です。

MKウルトラ計画とイルミナティ

なぜ、ここでイルミナティが、
「MKウルトラ計画に関係あるのか?」
気になるところですよね。

FBIが、「CIAが悪魔の儀式の虐待と、
児童の性的人身売買に関与している」

という資料を機密解除しました。

イルミナティと言えば、悪魔崇拝組織ですし、
CIAとつながりがあってもおかしくありません。

関連
フリーメイソンとイルミナティの違いや関係性!イルミナティはロスチャイルド家の支援で設立された

続きを見る

MKウルトラ計画は消滅したと言われますが、
豊富な資金を持つイルミナティが、
計画を引き継いでいると考えられているのです。

イルミナティは、著名人と悪魔の契約をし、
富と名声を与える代わりに、
悪魔崇拝の洗脳を行わせるようです。

私たち、一般人はメディアを通じて、
イルミナティと契約した著名人からの
悪魔崇拝の洗脳を受けているのです。

MKウルトラ計画と芸能人(イルミナティと契約)

再生ボタンをクリックして、動画をご覧ください。※サムネイルが非表示でもクリックするとご覧頂けます。

イルミナティと契約したと言われる著名人

  • レディー・ガガ
  • ブリトニー・スピアーズ
  • マイリー・サイラス
  • マドンナ
  • メル・ギブソン

レディ・ガガ

誰もが知る正解的な有名人ですよね。

彼女は、イルミナティのメンバーだと、
公言した有名人の一人です。

まだ、駆け出しだった頃、知り合った男性に、
イルミナティとの契約の話を持ち掛けられ、
成功のため契約したそうです。

動画の中でも紹介されていますが、
彼女のパフォーマンスには、
イルミナティのコルナサインが多くあります。

メル・ギブソン

メル・ギブソンが下記の告白をし、
多くの人を驚かせました。

メル・ギブソンの告白

芸能人は子供の血を飲んでいる。芸能人は若い子供の血を飲むことで、エネルギーを得られると信じている。芸能人のこうした風習は何十年もの間、受け継がれてきた。

彼を含めて、世界的な有名人たちは、
イルミナティと契約しているのかもしれません。

メル・ギブソンの告白に、似た都市伝説があります。

ハリウッドスターや、世界のセレブ達は、
アドレノクロムという物質を摂取しているという、
都市伝説・陰謀論です。

アドレノクロムは、若返り、長寿効果がある、
と言われているホルモンの一種です。

アドレノクロムの摂取方法がエゲツナイのです。

子供たちに恐怖感を与えて、アドレナリン濃度を高め、
目に注射をして、取り出すと言われています。

MKウルトラ計画と映画

MKウルトラ計画は、漫画や映画のような、
非常にぶっ飛んだ内容です。

そのため、MKウルトラ計画をテーマに、
映画がいくつか作られています。

興味がある場合は、ぜひご覧ください。

MKウルトラ計画の内容が、わかるかと思います。

映画の内容よりも、リアルでの内容の方が、
何倍もすごいと感じるところが恐ろしいです。

まとめ

MKウルトラ計画自体は、存在しますが、
付随する都市伝説の内容は定かではありません。

あなたは、MKウルトラ計画と、
イルミナティの関係性をどう思いますか?

質の高い情報を持つ3つメリット

3冊目の電子出版しました

クリックして今すぐ読む

※期間限定でキャンペーン中

\おもしろければ拡散お願いします!/

-イルミナティ
-